趣味

2012年8月30日 (木)

お誕生日

近所の女の子の誕生日が近づいてきました。
一年生になって早5ヶ月学校や児童館にも慣れてきて元気に通っているようです。
夏休みになったらスイミング教室にも通い始め何度か送り迎えをしました。
教室の様子を窓越しに眺めていると、幼稚園の授業でも泳いでいたので既に顔をつけてバタ足で泳ぐところまで進んでいました。
泳げる距離も日に日に伸びていました。
小学校初めての夏休み、彼女の話を聞いているといろんな体験をして、休みを満喫している様子です。
私たちも何も気にすることなく休みを心置きなく満喫したいですね。
(まず休めない、家事が追っかけてくる・・・)F1000155
さて誕生日のプレゼントにと思い立ったのが、先日のパッチワーク展に展示していたクッションの作り方と同じですが、これをレッスンバックに仕立てました。
色合いと作る作品によってこんなにも雰囲気が違うんだな・・・と感じました。

二学期もこのバックを持って元気に通ってほしいですね。

  F1000191

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

星のキルト

パッチワーク教室での課題のタペストリーです。F1000190

以前ログキャビンというパターンで何枚か作りためていもので新たに何枚か作って加え16枚にしてログキャビンの濃淡を生かして星が浮かび上がるようにセットしました。
ひとつのパターンの大きさは12cm  タペストリーの大きさは約57cmです。
すでに何枚かパターンが作られていたので約2週間で仕上げました。
暑い中キルトをすると汗だくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

課題

今パッチワークの講師の免許を取るように課題をこなしています。
今までパターンを作ってきましたが、今度は小物作りです。
何個かある課題の中で一番に目に留まったのがこのボータイのパターンを使ったバックでした。
F1000178 パターンの時はナンだろこれ?って感じの一枚の布ですが、沢山のパターンを下地の色も変えて作ると不思議な連続模様に見えてきます。
そしてファスナー付けの課題と言うことでお揃いの布地で小さなポーチを作って見ました。
内ポケットを作っていなかったので、このポーチは大変重宝します。
鍵や切符(今はスイカかな?)何処へ言ったか鞄の中でさまよってしまうものには便利です。
しかし私はいったいいくつカバンを作っているのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

作品展 ハワイアンキルト

F1000162 展示会のハワイアンキルトコーナーに飾るのに何かハワイアンキルトを作って!と先生に提案され、ランチョンマットとパンケースを作って見ました。
今回はブラウンでシックにまとめてみました。
F1000154

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

作品展

六月の初め私にとっては新しい教室に入って初めての展示会が開かれました。
今回は私は入ってから半年ということもあり、制作期間が短く途中まで作っていたものを先生の指導で配列を決め、キルトライン、ボーダーのデザインを考え出来上がったものです。
当初自分ひとりで作って考えていたものとはかなり変わって来ましたが見栄えのするものが出来上がりました。F1000159
しかし製作途中は一日中キルトをしていたため何度も肩が上がらなくなったり、指が痛くなったりと若いときのように無理が利かなくなっています。トホホ・・・
次回の作品展は二年後です。
今度はしっかりとデザインを考えてもっと素敵な作品を作ろうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

まさにパッチワーク

先日洋服の整理をしていると穿けなくなったコーデュロイのパンツがありました。
このまま捨てるのはもったいないな?と思い先日パッチワークで教えてもらったバックのサイズ違いで作ってみました。
教室の方のアドバイスでコーデュロイのうねを上手に生かすと変化が出て面白いわよと言われ、互い違いにセットしてみると一色でも光によって変化が出て面白いバックになりました。
先生が「使わなくなった布を生かすのがまさに本来のパッチワークよ」と話されました。F1000128

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月29日 (水)

ステンドグラスキルト

今通っているパッチワークの教室で今年の六月に展示会を開くそうです。
私は入ったばかりだからとのんきにしていたらなんと今作っている作品を出すとのこと・・・
急いで仕上げないと・・・・
そして会場にみんなが同じテーマで小さな作品を作ると言うことで今回はステンドグラスキルトを作ることになったそうです。F1000054
初めてこの技法で作ったのですが、アップリケの反対バージョンで黒い布をまつって行くというものです。
作ってみると下の色が次々に現れて楽しくなってきました。
最後に落しキルトをして端の始末をして仕上げるところはいつもの通り同じです。
ちなみにこの柄はチューリップです。
パッチワークを始めた頃に作ったのもチューリップでした。
柄を決める時にすぐに目につき即決でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

欲張りすぎて・・・

久し振りに日暮里に出かけてきました。
日暮里はいわずと知れた布問屋の集まっているところです。
最近は一般の方がたくさん訪れていて、土曜日でもにぎやかな問屋街です。
昼前に着いた私は、いつものパッチワークの布地がたくさん揃っているお店に行きました。
今回の目的は今作っている大物の作品の裏地とキルト綿を買いに来ました。
裏地やキルト綿は大物なので、大体3~4mくらい必要になります。
金額も大きいので問屋さんで少しでも安くと・・・
キルト綿は何処も同じなので最後に購入してもOK
問題は裏地です。
色々柄がありついつい迷ってしまします。
結局3・4件お店を回ってようやくラルフローレン調の柄に決めました。
他にもチョコチョコとお店を覗いてはお買い得の布地やよく使うような布地を買ってかなりのかさと重さになりました。
既に時は三時なっていました。
日暮里駅に着くと夏にRokoさんとCOCHIさんと出かけた谷中商店街が駅の反対側にあることを知ってしまったので、帰りがけにお惣菜を・・・と足はそちらの方へと向いていったのでした。
商店街の端の最後のお店で唐揚とコロッケを購入し、今来た道を戻るのも面白くないな!と思い立ち、夜中どおり??を通って見ることにしました。
左右をキョロキョロしながら山手線を一駅歩いたようで西日暮里駅にでてきました。
駅の前にはあの東大受験で有名な開成高校があり学校から出てくる生徒さんが何となく頭が良さそうに見えるのは???
家に着くと今日買った戦利品に満足していました。
しかし!!!
翌日ちょっと腕が痛いな?
でも大丈夫きっと動かしておくと直るよ!と勝手な見立てで掃除や洗濯などなどフルに活動しその夜には腕はがくがくさすがに筋肉痛がひどくなったかな?
そして翌日朝起きると腕が上がらない!!!
腕を上げるとピッキっと神経に痛みがあるようです。
その日一日掃除も家事もサボって主人に任せ安静にしていたおかげか次の日には何事も無かったように腕がビュンビュン上げられます。
良かった五十肩でなくて・・・布地を安いからと欲張って買いすぎたのかな?
早速よくなった手で最後の仕上げの取っ手を付けてバックの出来上がりです。
F1000052

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

新年会とプレゼント交換

2週間前の日曜日にパッチワークの新年会がありました。
日曜日の午後お天気の良い日に開かれました。
ギャラリーを兼ねた喫茶店で開かれ、お隣には茶室では初釜が開かれているようでした。
お料理はお昼からこんな豪勢な会席を食べても良いのかしら?と思うようなご馳走が出てきました。
八寸、かぶら蒸し、ひりょうず、赤飯、お吸い物など・・・
私のクラスの方は一人しか見かけませんでしたが、他のクラスの方も皆さん話しやすい方で、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
最後に出席したみんなでプレゼント交換ならぬ、カットクロス(ハギレ)の交換がありました。大勢の人数で行なうとやはり楽しいです。
その回ってきた包みの中に入っていたものがこのポーチのキットでした。
早速作って見ました。
F1000046

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

ヨーヨーキルト

F1000045 教室に通い始めて二ヶ月になります。
クリスマス前に作り始めた、教室で先生の色のアドバイスをもらった始めての作品です。
プリント生地の図柄の廻りを落としキルトして、縁をパイピィングして始末した後、廻りをヨーヨーで飾ってみました。
ヨーヨーの作り方って簡単!!って思ってたけど、綺麗に作るコツを教わると、まずグッルッと一周するまでの針目は同じ長さ、針をさす回数も同じ、そうすると出来上がったときにどのヨーヨーも同じ大きさで同じようにギャザーが寄って綺麗にしあがるそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)