« まさにパッチワーク | トップページ | 作品展  ウェルカムキルト »

2012年6月20日 (水)

作品展

六月の初め私にとっては新しい教室に入って初めての展示会が開かれました。
今回は私は入ってから半年ということもあり、制作期間が短く途中まで作っていたものを先生の指導で配列を決め、キルトライン、ボーダーのデザインを考え出来上がったものです。
当初自分ひとりで作って考えていたものとはかなり変わって来ましたが見栄えのするものが出来上がりました。F1000159
しかし製作途中は一日中キルトをしていたため何度も肩が上がらなくなったり、指が痛くなったりと若いときのように無理が利かなくなっています。トホホ・・・
次回の作品展は二年後です。
今度はしっかりとデザインを考えてもっと素敵な作品を作ろうと思っています。

|

« まさにパッチワーク | トップページ | 作品展  ウェルカムキルト »

趣味」カテゴリの記事

コメント

cochiさんへ
私も最初は出来ないよ~と思っていたけど、初心の頃は小さなものから作るし、大きなものを作るようになっても、作り貯めたものをつなぎ合わせるのでいつの間にかに出来上がっているのです。(不思議だぁ)
一番辛いのがキルトしている時が一番後悔しているかな?なんでこんなに大きくしたんだろうって・・・・

投稿: | 2012年7月 4日 (水) 10時45分

すごく立派な作品ばかりの中、
sachiさんのキルトも本当に良かったよ!

あんなに大きな作品を、
ひと針ひと針仕上げていくなんて、
想像できません。
出来上がりを自分で思い浮かべることも難しそうだもんなぁ・・・。

色や配置なんかもセンスも必要だし。
私にはとても無理!!
次回の作品展も楽しみにしてま~す。

投稿: cochi | 2012年6月25日 (月) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471393/45730558

この記事へのトラックバック一覧です: 作品展:

« まさにパッチワーク | トップページ | 作品展  ウェルカムキルト »