« ソプラノコンサート | トップページ | 桃の節句 »

2012年2月29日 (水)

ステンドグラスキルト

今通っているパッチワークの教室で今年の六月に展示会を開くそうです。
私は入ったばかりだからとのんきにしていたらなんと今作っている作品を出すとのこと・・・
急いで仕上げないと・・・・
そして会場にみんなが同じテーマで小さな作品を作ると言うことで今回はステンドグラスキルトを作ることになったそうです。F1000054
初めてこの技法で作ったのですが、アップリケの反対バージョンで黒い布をまつって行くというものです。
作ってみると下の色が次々に現れて楽しくなってきました。
最後に落しキルトをして端の始末をして仕上げるところはいつもの通り同じです。
ちなみにこの柄はチューリップです。
パッチワークを始めた頃に作ったのもチューリップでした。
柄を決める時にすぐに目につき即決でした。

|

« ソプラノコンサート | トップページ | 桃の節句 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

cochiさんへ

今は六月の作品展に向けて大物を作っています。
先日キルト綿とトップを合わせてしつけしたんだけど、同じ姿勢で(屈んで)三時間仕付けしたら腰が痛くなりました。
最近いろんな所にガタがくるので大変だわぁ!

投稿: | 2012年3月 4日 (日) 11時21分

ほんもののステンドグラスみたいだね!
キルトの世界も、本当に奥深い。

全く未知の世界をこうして紹介してもらえて、
つくづく便利な世になったと思うよ。
これからもどんどん作品アップしてね!!

投稿: cochi | 2012年3月 1日 (木) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471393/44132949

この記事へのトラックバック一覧です: ステンドグラスキルト:

« ソプラノコンサート | トップページ | 桃の節句 »