« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ステンドグラスキルト

今通っているパッチワークの教室で今年の六月に展示会を開くそうです。
私は入ったばかりだからとのんきにしていたらなんと今作っている作品を出すとのこと・・・
急いで仕上げないと・・・・
そして会場にみんなが同じテーマで小さな作品を作ると言うことで今回はステンドグラスキルトを作ることになったそうです。F1000054
初めてこの技法で作ったのですが、アップリケの反対バージョンで黒い布をまつって行くというものです。
作ってみると下の色が次々に現れて楽しくなってきました。
最後に落しキルトをして端の始末をして仕上げるところはいつもの通り同じです。
ちなみにこの柄はチューリップです。
パッチワークを始めた頃に作ったのもチューリップでした。
柄を決める時にすぐに目につき即決でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

ソプラノコンサート

F1000057 お正月明けにN先生から一通のお手紙が届きました。
中には来月の2月22日に娘さんがソプラノコンサートを大泉学園で開くとの御知らせでした。
娘さんは広島のエリザベート音楽大学・大学院を卒業し数々のコンサートを開いていた様で、今回東京で開かれるので私にお誘いのお手紙が来たのでした。
私の記憶では幼稚園の頃の娘さんや中学生になったばかりの時に会った記憶しかなくいつの間に大きく立派になったのかしら?と驚くばかりです。
コンサート当日夕食の支度も済ませてからの夕方からのお出かけです。
いつもと電車に乗っている顔ぶれも違います。(学生さんが多かった)
会場に着くと以前会った時と変わらないN先生がいました。
ホールの待合室にも何人かNさんのお知り合いらしき方々が早くにいらしゃっていて、バタバタと慌しく動いているNさんを見て「相変わらずですね~ぇ」と話かけられました。
そんな様子なので、ゆっくりと話す時間はなく開演の時間となりました。
ソプラノジョイントコンサートなんて初めてなので、いきなり歌が始まったのには驚きました。
もちろんメンデルスゾーンやシューベルトなどにの歌曲がメイン!
当然のことながらイタリア語??恋だ愛だと歌っているのは雰囲気からわかるのだけれど意味が理解出来なかったのが残念でした。
そして日本語の歌では美智子皇后の「ねむの木の子守歌」など四曲日本の曲を歌われ娘さんは一端舞台の袖に下がられ、ドイツのソプラノ歌手アイリカ・クリシャールさんとデュエットされハーモニーはとっても綺麗でした。
ラストはアイリカさんのソロでした。
何度もアンコールがあり最後は「ふるさと」で締めになりました。
ゆっくりN先生とはお話が出来ませんでしたが普段持てない時間が過ごせてよかったです。
さて帰宅してみると、主人が夕食の支度を整えていてくれました。
(お味噌汁を作る)
が!!!なぜか今日お歳暮で頂いた山野井の焼豚を食べようと切って盛り付けるだけのつもりが、なぜか野菜炒めの肉に変わり果てていました。ガ~ン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

バレンタインデー

昨日はバレンタインデーでした。
今年は何処のにしよう?作ろうかな?
と思っていたら新聞のチラシに住宅展示場で手作りチョコ作りと言うイベントがありました。
その住宅展示場は家から自転車で出かけられるところで図書館の近くでした。
チョコ作りの整理券もゲットしイベント開始時間まではまだ時間があったのでモデル住宅を見学してみました。
最近の住宅は高気密高断熱でとっても暖か・・・
しかも窓はペア硝子なので外の音もまったくしません。
キッチンは今流行のアイランドキッチン、こんなキッチンだと料理も楽しいだろうなぁと想像しました。
さてイベントの時間になり会場のテントに行ってみると既に人が集まってきていました。
大人や子ども半々くらいでした。
今回のチョコはチョコレートフォンデュの中にガレットと言うクッキーをくぐらせてチョコをコーティングします。そして表面にナッツや干しぶどうドライフルーツを乗せて乾かして箱に入れて出来上がりでした。F1000056
さてこのチョコをバレンタインデーのチョコにして、主人に渡し来月のホワイトデーに、今私が欲しい掃除のスチームモップ「シャーク」お願いね!と言うと
「ライダーズスナックの中に大リーグ観戦のチケットが入っているようなものだ」と言って却下されました。
残念!!
そしてスチームモップって使い心地はどうなんでしょう?
やはり原始的に腰を屈めて拭き掃除した方が綺麗になるのかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

欲張りすぎて・・・

久し振りに日暮里に出かけてきました。
日暮里はいわずと知れた布問屋の集まっているところです。
最近は一般の方がたくさん訪れていて、土曜日でもにぎやかな問屋街です。
昼前に着いた私は、いつものパッチワークの布地がたくさん揃っているお店に行きました。
今回の目的は今作っている大物の作品の裏地とキルト綿を買いに来ました。
裏地やキルト綿は大物なので、大体3~4mくらい必要になります。
金額も大きいので問屋さんで少しでも安くと・・・
キルト綿は何処も同じなので最後に購入してもOK
問題は裏地です。
色々柄がありついつい迷ってしまします。
結局3・4件お店を回ってようやくラルフローレン調の柄に決めました。
他にもチョコチョコとお店を覗いてはお買い得の布地やよく使うような布地を買ってかなりのかさと重さになりました。
既に時は三時なっていました。
日暮里駅に着くと夏にRokoさんとCOCHIさんと出かけた谷中商店街が駅の反対側にあることを知ってしまったので、帰りがけにお惣菜を・・・と足はそちらの方へと向いていったのでした。
商店街の端の最後のお店で唐揚とコロッケを購入し、今来た道を戻るのも面白くないな!と思い立ち、夜中どおり??を通って見ることにしました。
左右をキョロキョロしながら山手線を一駅歩いたようで西日暮里駅にでてきました。
駅の前にはあの東大受験で有名な開成高校があり学校から出てくる生徒さんが何となく頭が良さそうに見えるのは???
家に着くと今日買った戦利品に満足していました。
しかし!!!
翌日ちょっと腕が痛いな?
でも大丈夫きっと動かしておくと直るよ!と勝手な見立てで掃除や洗濯などなどフルに活動しその夜には腕はがくがくさすがに筋肉痛がひどくなったかな?
そして翌日朝起きると腕が上がらない!!!
腕を上げるとピッキっと神経に痛みがあるようです。
その日一日掃除も家事もサボって主人に任せ安静にしていたおかげか次の日には何事も無かったように腕がビュンビュン上げられます。
良かった五十肩でなくて・・・布地を安いからと欲張って買いすぎたのかな?
早速よくなった手で最後の仕上げの取っ手を付けてバックの出来上がりです。
F1000052

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »