« 旅籠屋丸一 | トップページ | ささやかな贅沢 »

2009年11月 2日 (月)

今年もリンゴの季節になりました。

先日の旅行でたくさん買ったリンゴで、毎年恒例のジャム作りではなく今年はリンゴのコンポートを作ってみなした。
  作り方
・リンゴ2個を櫛型に皮をむきレモン汁(大さじ2)を振りかけておきます。
・砂糖50gをリンゴに振りかけて約10分置き、水を150ccを入れて煮詰めます。
・リンゴが透き通ってきたらバニラエッセンスを少々振りかけて出来上がりです。
(水の代わりにワイン50ccを加えてもOKです。その時は水を100ccにします)
出来上がったコンポートはそのままでも美味しいのですが、ヨーグルトにかけると美味しいです。
P1010002 ちょうど土曜日に日本橋高島屋に出かけて見ると催事場で、大阪西成区の玉出木村屋パン屋さんが出展していました。
人がたくさん並んでいたのでついつい並んでこのカップケーキを購入しました。
店の方が言うにはいつもこのカップケーキは人気で昼には完売するのだとか・・・
その店の方が「少し暖めてアイスクリームを添えて食べると美味しいよ!」と言っていたので早速アイスクリームを買い作っておいたリンゴのコンポートも添えて食べて見ました。
カップケーキと言うよりは昔懐かしい素朴なマドレーヌのようでした。
P1010003  キルトの方は先日の色あわせしたものが出来上がりました。
一番小さなピースで1cmx1cmです。

P1010005

|

« 旅籠屋丸一 | トップページ | ささやかな贅沢 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

shihoちゃんへ

小さいキルトだからってすぐできるわぁ
って気軽に始めたら、小さい布を縫うのって神経使って大変でした。
これ結婚前にパッチワーク教室で(アンティック調で可愛かったから)共同購入した額なんだけど、同時とっても高かったような覚えが・・・今では買えませしぇ~ん

投稿: | 2009年11月 9日 (月) 21時47分

りんごのコンポートと言うのもおこがましく、
砂糖でちゃちゃっと煮るくらいはやってるけど、
こうやって見るとおしゃれな一品だね。
ご参考、ご参考。

キルトは、このサイズ、

キュンとするわぁ。

やられそう。

投稿: shiho | 2009年11月 9日 (月) 17時54分

cochiさんへ
すりリンゴって懐かしい味だよね。
去年私が風邪を引いた時に作ってもらいました。(そんなに重病に見えたのかしら?)
今思いついたんだけど、食パンの上にバターを塗って、バナナとリンゴのコンポートをのせてシナモンパウダーを振り掛けてオーブンで焼くと美味しいかな?
今度トライしてみよ!

投稿: | 2009年11月 4日 (水) 22時02分

我が家もリンゴとバナナは常備果実。
これから美味しい季節だよね~。
我が家でも大活躍したよ。
・・・”すりりんご”
インフル兄妹のお食事として☆

キルトの配色がとても綺麗!
1cmx1cmのピースだなんて・・・!
びっくりです。


投稿: cochi | 2009年11月 3日 (火) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471393/32044196

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もリンゴの季節になりました。:

« 旅籠屋丸一 | トップページ | ささやかな贅沢 »