« 海外旅行気分・・・ | トップページ | この夏の夏休み »

2009年9月 4日 (金)

できました

P9010001 ようやく出来上がりました。
布を切り縫いはじめて4年4ヵ月・・・
作っている途中愛知県の岡崎市から転勤がありこの所沢に住み早くも四年が経ってしましました。
時折 途中経過を紹介しましたが、中央のダブルウェディングの部分が出来上がり、丸と四角をつなげる始末に悩み、ボーダーをどのように作るか悩みとトップの 部分が出来上がるのに約2年。
トップと綿、裏地を重ねてしつけするまで重い腰が上がらず一年間があき、最後の一年でようやくしつけをかけ、キルトを始め完成にいたりました。
そもそもこのダブルウェディングのパターンはアメリカでは結婚前に作っておくか、結婚する子供・友人にプレゼントするという言い伝えがあり、是非一度は作ってみたかったパターンのベッドカバーでした。
しかし細かなピースと円形という難しさからなかなか進まなかったのです。
今回は先生の指導もなく、自分ひとりでデザインを本を参考にしながら作ったものです。
教室で習っていると時期が決まって展示会があります。
作っていても期限があると思うとそれを目指して頑張りますが、目標が具体的に無いとやはりこんなに長い時間がかかることを実感しました。
出来上がった時は次に取り掛かるまでちょっとゆっくりしよう・・・と思うのですが、手持ちぶたさになると次は何を作ろうかな?と本をペラペラとめくっている自分がいるのでした。P9010004

194×194cm

当初は200×200cmでしたがキルトするとちじんでしましました。

|

« 海外旅行気分・・・ | トップページ | この夏の夏休み »

趣味」カテゴリの記事

コメント

cochiさんへ

単純な図案だけに途中何度も飽きちゃって、おかけで4年近くかかってしましました。
やはり展示会などの期限がないとなかなか進まないね。


shihoちゃんへ

今は我家はベットでないので、冬に寒くなったら上掛け布団にしようと思っています。
2mもあったらコタツ布団でも良いかな?
(コタツも我家には無いけど・・・)

ROKOさんへ

当時の方たちは電気の無い中ろうそくの明かりでチクチクと作っていたらしく、縫い目も揃いにくかったらしいです。
今は蛍光灯の明かりの下、いつでも作れるありがたさ・・・
なのになかなか出来上がらない・・・
ROKOさんも娘さんたちの花嫁道具にグラッチェンの作品を送られると喜ばれますよ。

投稿: sachi | 2009年9月14日 (月) 16時15分

今ね、大草原の大きな家のシリーズを読んでいるのですが
sachiさんのお作りになったこのキルトを見ると
あぁ~、その時代はこういったことが当たり前のように
行われていたんだな、と感慨深くおもいます。
結婚前に作るか、お祝いに頂くかね~。
(私だったら後者の方かな)

ソファに掛けたり、ベッドカバーにしたり。
すごく使い良さそうですね。

投稿: ROKO | 2009年9月 8日 (火) 14時48分

約2メートル四方・・・?
単純作業の積み重ねって大変だったねー。
でも、それだけに出来上がりは感慨ひとしおだったのでは?

わたしなら、出来上がったら当分なでなでしてはニンマリしてそうよ。
これは、やっぱり寝室へ?
もっと目立つところで使って自慢しちゃって~~!

投稿: shiho | 2009年9月 7日 (月) 20時16分

おお!スゴイ!
大作完成ですね。

チクチク針をさしている時間を思うと、
私などめまいがしそうですが、
1針1針、その当時のことが思い出されたりするのでしょうね。

本当に『赤毛のアン』の世界だよ~。
ちょっと羨ましい・・・!

投稿: cochi | 2009年9月 7日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471393/31229014

この記事へのトラックバック一覧です: できました:

« 海外旅行気分・・・ | トップページ | この夏の夏休み »