« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

ようやく出来上がり

P8280001_3ようやくハワイアンキルトのバックが出来上がりました。
やはり今年の夏にはちょっと間に合わなかったかな?
バックの組み立てまではすんなり出来上がったのですが、持ち手で悩みました。
ショルダーにしようか、肩から掛けるようにしようか・・・
長さが決まるとどんな風に取っ手を作ろうかと・・・
とこんな風に悩んでいたら夏が終わってしまう~ぅ

図柄はハイビスカスとパンの木です。

今回のバックはまちの幅が紐で調整できるようにしました。
P8280002

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

私の針仕事展

西武池袋店で始まった私の針仕事展に友人と出かけて来ました。

友人は両親ともに根っからの東京育ち俗に言う江戸っ子です。

彼女が池袋のおいしくて雰囲気のよいお店に連れて行ってくれました。

そのお店は西武池袋の目の前のビルに入っている「銀兎」というところでした。

昼はランチメニューがありパスタランチを注文し、ケーキも別腹と食後にぺロット食べてしましました。ここの良いところは長居が出来、コーヒーがお代わりできることです。まわりの方たちもよく知っていて私達と同じように話に花を咲かしていました。私達も負けずにもっとお話がしていたかったのですが、今日の目的のパッチワーク展を見に行かなくては夕食の時間に帰れません。

さて展示会ですが、人の流れはまだ多く、その中を私達は見て回りました。アップリケ部門、ボルチモア部門、ハワイアン、四角つなぎ、六角形などのトラディショナル、トラプントなど今回は技法別に展示が分かれていました。

その中でひときわ大きなスペースを使っているのが、鷲沢玲子さんのトラプント部門!!

三浦百恵ちゃんのおおきなホワイトキルトが展示してあり、他にクッションやベットカバーなどどれも本の中で紹介してあるものが展示してあります。

いつも手持ちの本で眺めていますが印刷では細かな部分が見えなかったところがよく見えて感動ものでした。

そして一通り見て回った後、やはり二人とも主婦です。デパ地下にて夕食の材料を購入し、メゾンカイザーフランスパンを明日の朝食用にと二人とも購入し、どんな味なのか楽しみだねと電車に乗って帰宅したのでした。そのフランスパンですが、皮がパリッとして、口の中で噛むとパンの味が広がりとっても美味しかったです。

トラプントキルト (鷲沢玲子のパッチワークキルト入門)

トラプントキルト (鷲沢玲子のパッチワークキルト入門)

著者:鷲沢 玲子

トラプントキルト (鷲沢玲子のパッチワークキルト入門)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

いくつでも・・・

P1010156 バラの花がプリントされた布が200円で売っていました。
思わず買ってしましました。
早速小さな巾着袋に仕立てました。
なにを入れるはこれから考えてっと・・・
そしてホビーラホビーレで見かけた巾着にも思わず可愛い!!と惚れ込み
売場で眺めること約10分、作り方を頭に叩き込み早速忘れないうちに製作です。
これもまた何を入れるは後回し・・・今から考えます。
こんな小さな袋を作っている時の色あわせが一番楽しく、出来上がりが思いのほかよくなると嬉しくなります。
そして試しにサイズを倍にするとこんなになりました・・・・P1010155

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »