« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

優雅なランチ

先週の木曜日のことOL時代の友人Yちゃんとと横浜で会い私達にとってちょっと奮発したランチをしました。
これはYちゃんの提案で、今「横浜開港150年」の関連でランチのお徳セットがいろいろあり、その中のフカヒレを食べたことが無い私は中華を食べよう!と
横浜ロイヤルパークホテルの69階の皇苑にてランチをしようと予約を入れてのお出かけです。
当日ちょっとおめかしをして、西武線、湘南新宿ライン、根岸線と乗り換え桜木町に着き、Yちゃんと無事会うことができホテルのロビーを抜け69階へ
席に案内されるとさすがに高層ビルです。
景色がとっても良かったです。(ちょっと曇っていたのが残念でしたが)
料理はサラダの前菜、スープ、点心三種盛、スペアリブの柔らか煮込み、フカヒレの土鍋煮込み、デザートとなっていました。P6180106 P6180107

初めて食べる(スープに入っている小さなのならあるんですが・・・)フカヒレはフカヒレそのものには味はなく、スープの味がフカヒレを引き立てていました。P6180109
そしてさすがにホテルですね、サーブする方々が感じが良いのです。
料理を食べ始めて店を出るまで約二時間、エッ、もう二時間経ったのと思うほどのゆったりとした優雅な気分に浸れた空間でした。
それからランドマークプラザでお買い物をして帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

アウトレットへのドライブ

この日はドライブ日和とは言えない天気ですが、久しぶりに遠出しました。
最終目的地は栃木の佐野アウトレット!!
我家は高速を使わず一般道でいろいろ行楽地に立ち寄りながら進みました。
まず川越を通過、荒川を越え行田にある埼玉の名前の由来のさきたま古墳群公園、休憩を兼ね散歩をして見ました。
P1010104 社会科の教科書で習った前方後円墳や丸い古墳があちこちにありました。もしかして今歩いているここも発見されていないだけで古墳だったりして・・・と思いながら散策しました。
ふと駐車場の看板に目をやると「いがまんじゅう」徒歩三分と在るじゃないですか・・・
昨日スマステでやっていたご当地B級グルメのいがまんじゅう発見!!
早速お店に足を向け三個入り一パックを購入。
いがまんじゅうとはまんじゅうを赤飯で包んだ物で餡がこしあんと粒餡があります。
車の中で食べてみると以外に美味しい!!
こしあんの甘さと赤飯のしょっぱさが合うのです。
ドライブの小腹が空いた時にはたまりません。
さて利根川を渡り、館林へ
P6140099 館林と言えば正田醤油、館林うどん
お昼に交番のおまわりさんに店を聞き(観光案内所にしてしまいました)親切に駐車場があるお店を教えていただき、うどんをすすりました。
お腹もいっぱいになりいよいよ栃木県入り佐野市です。
アウトレットを探していたら、お正月のコマーシャルで有名なあの佐野厄除け大師に着いてしましました。
せっかくなのでお参りし、そして目的地のアウトレットに着きました。
最近拡張されたらしくお店が思いのほかたくさん入って人もたくさん買い物に来ていました。
約三時間買い物を楽しみ帰途の途につきました。
帰りは道も覚えているので約2時間で家に到着しました。

我家の車にはカーナビと言うものが付いていないため助手席の私がナビ係・・・

P6160103 今日のパターンはマリナーズコンパスです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

偶然の出来事

先日昔懐かしくトムとジェリーのDVDを買いました。
小学生の頃よく似ていたアニメで中でも天国と地獄ピアノコンサートという題目が懐かしく購入して観ていました。
ピアノコンサートはリストのハンガリー狂詩曲第二番をトムが演奏すると言う設定になっています。
私は残念なことにこの曲をきちんと聴いたことが無いことに最近気が付きました。
アニメの中では曲に合わせてジェリーがいたずらをするという話なのですが、今までこれは原曲をアレンジしてアニメに曲を合わせているものだと思い込んでいたのでした。
しかしアレンジしていなかったことに二三日前に気が付いたのです。
そう、最近話題のピアニスト辻井伸行さんの演奏で知ったのです。
辻井さんの優勝をテレビで報道されているのを観て、この曲!!トムとジェリーの!!と気が付いたのです。
特ダネ!でも生演奏していたのを聴くと、トムとジェリーのアニメの場面と重なるのです。
なんと言う偶然かしら・・・
そしてレンタルDVDを返しにツタヤに行きCDコーナーを見てみると既に辻井伸行さんのCDは既に借りられていました。
今度みんなが忘れた頃に借りてみよ!

トムとジェリー DVD BOX (DVD付)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

雨のおかげです。

毎年とはいえこの梅雨の季節、雨の日は出かけるのも億劫になってくる時です。
昨日は幸いにも午前中に雨が上がり、ここぞとばかり銀座に出かけて来ました。
まず銀座についてお昼をとることにしました。
カレー好きの主人と一緒なので、先日のROKOさんのブログで紹介された長崎佐世保の蜂の家に入りました。
店内は白壁と無垢の木のカウンターでカレー屋サンとは思えない様なこざっぱりとした店でした。
私達はサービスランチを頼み一口、「美味しい!」甘いけど辛い??
食後に噂のシュークリームを頼んでみると、お皿と同じ大きさのシュークリームが出てきました。
食べ方を聞くと店員さんは親切に「好きに食べて下さい」と言われクリームの中にフルーツが入っていて、蜜をかけたらまた違った味が楽しめました。
カレーの後の辛~いお口直しにはぴったりでした。シュークリームは雨の日だったからかまだ売り切れになっていませんでした。
食後は新たに店を開拓しようとカレー屋の近所を腹ごなしに歩いて見ました。
するとあの有名な落合シェフイタリアンの店ラベットラを発見しました。今度はここに・・・
そして言葉通り銀ブラをしながら、今回の銀座へのお出かけの目的
P1010094歌舞伎座さよなら公演、六月大歌舞伎、夜の部、門出祝寿連獅子を観る為でした。
一度は連獅子(長い獅子の被り物をして頭をクルクル回して見せる演目)という演目が見てみたく、
これはお祝い事でよく見るもので新年など目にすることがあると思うのですが、
今回は、松本幸四郎の孫市川染五郎の子供金太郎(四歳)の襲名公演という事で見ることができました。
四歳の子供がちゃんと踊りをお囃子に合わせて踊り、見得をきるのはさすがに歌舞伎役者の孫・息子と感じました。
そして最後に親子三代が獅子を舞うのです。
子供といっても舞台に上がれば役者、そのためにどんだけ練習をしたんだろうと一生懸命踊っている姿に感動しました。
この金太郎ちゃんも後二十年三十年後にはりっぱな役者になって、歳をとっておばあさんなった私が歌舞伎弁当を持って一階桟敷席で観に行ける日があるといいな・・・

ちなみに今回のお席は四階の一幕見席といって夜の部三幕を全てを見るのではなくて、一幕だけの料金で観る事の出来るリーズナブルな席です。

ただし当日券のみなので、早くから並ばなくてはいけません。

今日のような雨の日は出かける人が少ないので以外に楽に席を取ることができました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »