« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

今年もまた・・・

P1010021_4  今年はこの君子蘭の咲くのが少し遅かったように感じます。
春先暖かくなったのでベランダに出しておいたら、朝夕の寒さにやられ葉が少し凍傷状態になったからかしら・・・
近所の家を見てみると冬の間でも玄関先に出してありそちらは既に満開!!
やはり我家では過保護すぎ冬の間暖かい?いえ暑い窓際においてぬくぬくさせていたからだと反省・・・
P1010018二鉢あるので両方いっぺんに咲くのを楽しみにしていたのですが、今年は無理そうです。
今年もまたと言う話題ではジャム作り。
この町内の商店街が毎年行うハナミズキ祭り(通りの名前にちなんでます)
毎年の八百屋さんの出店ブースでのイチゴの特売で一箱なんと600円でGETしました。
早速イチゴジャムを作りついでに甘夏があったので初めてママレードを作ってみました。
2口あるコンロはジャムの鍋でふさがれ台所一杯にジャムの甘酸っぱい匂いに包まれました。
P1010030 今年はイチゴとママレード二瓶ずつ出来たので朝食のパンに半分ずつ塗って食べるプチ贅沢をしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

温泉はいいなぁ~

主人の仕事が一段落し「温泉に行きたい!」と突然言い出し、
火曜日の空模様のおかしな日に車で草津温泉・軽井沢一泊二日旅行に出かけました。
せっかくならお天気の良い日に・・・と思って宿も取っていなかったため、当日予約して出発です。
天気予報通り高速に乗る頃にはポツポツと雨が降ってきてアララ・・・
今回のルートは高崎市で高速を降りダルマで有名な少林寺達磨寺に寄りました。
P1010004_3そして草津温泉に向い、夕方六時ごろに宿に着きました。
ここは六室しかないホテル四季倶楽部が運営する「アイソネット草津」なんと一泊朝食付き5250円なのです。
室内もとっても綺麗で、メゾネットになっていました。
お風呂はもちろん草津の湯(万代鉱)です。湯上りはお肌スベスベになりました。
草津湯畑の共同浴場(白幡の湯)にも入って体はスッカリぽっかぽかになりました。
翌日は予報は外れとっても良い天気に恵まれました。(しかしこのあたりはまだ春にはなっておらず肌寒かった)
P1010017 ホテルを後にし、軽井沢めざし浅間白根火山ルートをまだ雪の残っている浅間山を眺めながらドライブしました。
軽井沢市内に到着するといつものコースでお買い物です。まずリンゴジュースやジャムを買いに地元スーパー「ツルヤ」に直行!
ここのが美味しいのです。
次はフランスベーカリーのフランスパン、塩クロワッサンを朝食用に買い、ついでにそこの二階でパンと一緒にボルシチの昼食を取りました。
P1010016 そして食後は今回のもう一つの目的、アウトレットでのお買い物です。
と言っても私のではなく今回は日頃買わない主人の洋服(私服)がメインです。
さんざん歩き回って「ラルフローレン」にてポロシャツとチノパンを購入。
私はウェッジウッドでティーカップを購入。
このカップは家に一客しかなくもう一客欲しいと思っていたもので、都内のデパートで買おうと思ったら国内での販売は終了したと聞いたので
こんなところで出会えるとは!!と即決で購入しました。
夕ご飯は「おぎのや」の峠の釜飯をサービスエリアにて取り、無事自宅に到着したのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

どこまで歩くんでしょう?

P1010058  お花見散歩

今年のお花見は何処に出かけよう・・・
今年は帰省の帰りに新幹線から見た桜並木がとっても綺麗だったのでそこに出かけようと言うことになりました。
その並木道は洗足池の近くで用水路沿いに続いている桜並木です。
五反田から東急電車に乗って洗足池で下車、洗足池公園を歩き、用水路へ向かいました。途中桜山と言うところでは高台のため景色がとっても綺麗に眺められ、桜吹雪が舞い幻想的でした。
P1010060 お天気も良い日だったので散歩熱に火が付き用水路沿いにテコテコと歩くこと二時間、
都立大学駅を通りすぎ自由が丘駅へその間も用水路の上の散策路=桜並木が続いてました。
さすがに疲れたのでスタバでお茶をして、再び帰途の散歩へと出発です。
今度は三軒茶屋に向って歩き始めました。
P1010059町並みを眺めて歩いていると、家のガレージには外車、大きな庭に立派なお家と閑静な住宅街が並んでいました。
そして約二時間あるいたころようやく駅が現れ渋谷に向って電車に乗って家路に着いたのでした。
帰宅して地図で見ると約七キロ近く歩いていました。
でもここの散策路は本当に桜が続いていて、民家にはしだれ桜やいろいろな花が咲き乱れていて綺麗でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

懐かしのパッチワーク展

三月の終わりから四月六日まで約一週間帰省していました。
今回の帰省は広島で習っていたパッチワークの教室の三年ぶりの展示会!しかも前回の展示会には行かれなかったので六年ぶりと言うことで絶対に見に行きたい!!と帰省を決めました。
お土産を買いに都内に出かけたり、家の片付けをしているとなんと不覚にも今年初めての風邪を引き出発三日前と言う時になり高熱が・・・主人の献身的?な介護のおかげで何とか出発までには熱も引き新幹線に乗り込みました。
しかし着いてからの二日間は実家でのんびりし、三日目から今回の目的のパッチワーク展、大学時代や中学校時代の友人、いとこや日頃お世話になっている方に会うことが出来それぞれに楽しい一時でした。
パッチワーク展は作品は色合いがどれもとっても素敵で展示会の会場も花や小物でまるでパッチワークの本の中に入りこんだような素敵な展示会でした。
P1010051 そして約五日間一歳になったばかりの姪っ子と一緒の時間をともにし、可愛いのなんの!!一緒に近くの公園で遊んだり、お風呂に入ったり、おばさんは目じりが下がりっぱなしでした。
本当に一日中動き回っていて、よく食べて(なんでも口に入れます)、子供のバイタリティーには驚かされます。(大人がアレだけ動き回るとクタクタになることでしょう・・・)
さすがに五日間一緒だと普段いないおばさんの存在を認めてくれたようですが、また半年後に会うときはきっと忘れているんでしょうね・・・かなし
さてこれはキルティングラインだけが載っている本です。
この鷲沢玲子先生のラインはとっても綺麗で参考にするとよい一冊です。

鷲沢玲子の優美な花のキルティングデザイン集

著者:鷲沢 玲子

鷲沢玲子の優美な花のキルティングデザイン集

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »