« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月26日 (木)

気分は学生時代

最近はまっているのがマザーグース伝承童話です。
先月出かけたウエッジウッド展の売店で関連書籍として置いてあった本がきっかけで今その本を購入して読み進んでいます。
なぜマザーグースかって?
学生時代に単位の中に英語って在りました。
大学の授業ではマザーグースをテーマに英国の歴史、文化、英語の言い回し、リズムを勉強しました。
高校までの英語が苦手の私でもそれはとっても楽しく文法やイディオムなんて知らなくってもヘッチャラ!
一年間の単位でその先生に教わりました。
今に思うともっと習っておけばよかったと・・・しかも教授の名前も忘れてしまっているし
単位を取るとさっぱりマザーグースから離れていたのですが、先日の本に出会ってからまた読み直してみたくなり少しずつ勉強を始めました。(幸いにも我家には英語が得意な主人がいるのでとっても心強いです)
読み進めてみると、多くの歌が映画や政治の場で引用されていることを知りました。
それほど英語圏の人の一生とつかず離れずの関係にあるそうです。
P3230002_2 今日のパターンはGOOSE IN THE POND 池のガチョウです。
真ん中の小さな四角があるところが池を表し、ガチョウ(三角)が池に向っている様子を表しているそうです。

)

図説 マザーグース (ふくろうの本)

著者:藤野 紀男

図説 マザーグース (ふくろうの本)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

暑さ寒さも彼岸まで・・・

P3200002昨日は春分の日であり私達の入籍した日です。
そして今日は私の誕生日です。
早いもので結婚して七年目を迎え、年数の割には振り返るとあっという間の6年に感じます。

毎年のことですが今回もお彼岸と言うことで牡丹餅を作りました。

P3210002そして最近は自分へのご褒美と言うことで自分で自分にプレゼントしています。
今回は閉店セールで半額になっていたシルクフラワーに一目惚れして
何十分も迷った末にパッチワーク教室を結婚で辞める時みんなから頂いたお気に入りの花瓶に生けよう!と自分の誕生日プレゼントと称し買ってしまいました。
この花を眺めているとカレンダーや絵葉書で有名な橋本不二子先生の絵が思い浮かびます。
P1310055さて今日は初めて作った大作のベットカバーです。
アイリッシュダブルチェーンと言って空間にアップリケや刺繍を入れたりして作られます。
個々ではデザインがわかり難いのですが一枚の大きなトップにすると綺麗なラインが出て楽しいキルトです。P1310056

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

忙しい三月

三月!
三月は去るとよく言うけれどまさにあっという間に中旬になってしまいました。
まず一日・・・義妹の家に3家族が集まってカニパーティー
ここのご主人さんとっても料理が上手で男の料理って感じでとっても凝っています。
主婦がめんどくさくてやらないような下ごしらえも・・・
この日のメニューは焼き蟹、蟹しゃぶ、蟹すき、〆の雑炊でした。
焼き蟹が特に美味しかったです。
10日・・・この日は広島の妹の旦那様が出張で家に来て夕ご飯を一緒に食べました。
メニューは豚の角煮、ジャガイモのサラダ、人参のスープ、にしました。
姪っ子の写真で盛り上がり、短い時間でしたが楽しい一時でした。
11日・・・免許の更新にて夫婦二人で警察所に出かける。( 今回は一緒に手続きが出来ました)
写真が今回はまずまずだったので満足して帰る。
早速その帰りに三鷹までドライブに出かけ、途中愛知でおなじみのコメダコーヒーに立ち寄りちょっと名古屋時代を懐かしみました。
P1010084_214日・・・今日は主人の誕生日!
先日義妹達と話題になった世界の山ちゃんで三月生れの誕生日会を開いてもらう。
主人と私、洋子ちゃん(義妹の旦那の妹です)
プレゼントに石を(名前を忘れてしまった・・)もらいました。
テレビや玄関の右側に置くと良いそうです。
世界の山ちゃんも愛知で有名な居酒屋でここ最近関東にも進出してきたようです。
もちろん名物は手羽先!!胡椒が効いて美味しかったです。
久しぶりにカラオケにも出かけ家に帰ったのは午前様を回っていました。
15日・・・今日は掃除・洗濯(久しぶりの晴れ)でクタクタになる。
昼からは暖かい陽気に誘われ目が自然に閉じてしまいお昼寝です・・・
さて今夜のご飯は、主人の誕生日の仕切りなおしでちらし寿司にしましょう。
P1010083 今日のパターンはこじきのブロックです。
よく見かける人気のパターンですが、なぜ乞食???

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »