« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ライオンズ優勝パレード

Pb230027  先週の日曜日所沢のメイン通りで西武ライオンズ優勝パレードが行われました。
11時から開催で所沢駅前にて県知事や所沢市長の挨拶、パレード出発のセレモニーが行われその後パレード出発となり私達はパレードコースの真ん中あたりで見ることにしました。
いつもは人もまばらな大通りも今日は何処から人が沸いて出てきているのかと思うくらい人でごった返していました。Pb230024
大通りといっても二車線の車道のため監督や選手との距離もとても近く表情もよく見えました。
しかし、私はあまり野球に詳しくなくどの選手がどれなのかさっぱりで、ようやくわかったのが渡辺監督、石井一久選手と広島から移籍した江藤選手、オリンピックで話題になった?GG佐藤選手、お代わり君、ヒーローになった岸投手でした。Pb230025
Pb230026 パレードはあっという間に通り過ぎ、人は駅の方へと皆流れていき、駅前にある西武百貨店はバーゲンも重なりここもいつになく混雑していました。
その後、近くにある航空公園でファン感謝デーが行われたようですが、私達は都内へと出かけていったのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

クリスマスツリーを買いに・・・

昨日は仕事のお休みの日でした。
さて溜まっていた家事も済ませ、何処に今日はお出かけしようかと話していたら、前日の新聞に載っていた「イケア」(スェーデンの家具や)でクリスマスツリー用のモミの木を販売し、年が明けた1月5日から使用済みのツリーを回収してくれるという記事が載っていたのを思い出し、イケアに電話して問い合わせてみると既に横浜店は完売、埼玉三郷店はまだ残っているということで埼玉三郷へ出かけることとなりました。
店に着くと早速近くに居た店員さんに売場を確認すると「在庫があとわずかになっていますので急いだ方がいいですよ」と言われ店の中をもうダッシュで駆け回りようやくGETしたのでした。
そしてランチをとることにし、ブッフェレストランに入るとさすがスェーデン名物のミートボールがあり早速注文しました。
スェーデンではミートボールのソースのほかにコケモモジャムをつけて食べるようでとっても不思議な味でした。
ここイケアはなんでも揃っている家具屋さんで、キッチン用品や寝具、掃除道具まで揃っていてお家の中のもの全てを取り扱って入るようです。
ここで家具はさすがに場所の関係で買うことが出来ませんが、小さなちりとりと箒のセットを購入しました。これで朝早くの掃除機をかけてごみを吸い取ることなく集めたごみを捨てることが出来ます。
そして出口付近にスェーデンの菓子や食材が売っていて、なんと六年探し続けたチョコキャンデー「ダイム」を見つけました。Pb270029
このチョコキャンデーを知ったのは「今日の料理」の本に載っていたコラムでのお話の中に出てきた御菓子だったのです。
それからいろんな輸入雑貨の店のお菓子コーナーを探していて早六年ようやくこんなところで出会うとは・・・帰りの車の中で食べると回りがチョコレートで中がアーモンドキャンデーという珍しいつくりでした。
今年は我家で初めて念願のクリスマスツリーを飾る事ができ(今までは観葉植物を代用していた)しかも本物!とっても嬉しく帰りの車の中でどんな風に飾ろうかと思いながら家路に着いたのでした。Pb270027 いま飾っている星のオーナメントは以前ビーズのセットを購入し手作りで作ったものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

我家も共働きの仲間入り!

水曜日から仕事を始めました。
と言っても冬だけのお歳暮のバイトです。
朝9時~夕方6時まで、募集があったので応募したら受かっちゃたのです。
しかしよく考えてみるとフルタイムで働くのは久しぶり、朝食を作って洗濯して掃除してと考えると朝起きるのは6時過ぎ!
夜ふかしで朝寝坊の我家にとっては大変です。
仕事が始まる2・3日前から訓練と名乗って早く起きて出勤時間に間に合うかタイムトライアルをしたのです。
しかし予習と実践はやはり違い朝はいつもバタバタとしてしまいます。
今のところ夕食の食材も始まる前にたくさん買って肉などは冷凍保存していました。調味料なども買い置きをして万全の態勢です。
主人いわくいつまで体力が続くんだろう?きっとバイトが終わる年末には抜け殻のようになっているのでは?と予想されています。
Pb110012今日のパターンは「クレイジー・アン」です。
途中クレイジー・サチになっていないかお知らせします・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

新しい友達

昨日お隣のお宅でお茶をおよばれしました。
お茶と言っても日本茶ではなく、本場のエスプレッソでした。
そう我家の隣人はご主人がイタリアの方なのでした。
本場のエスプレッソはコーヒー独特のアクがなくいつもミルクたっぷりのカフェオレでしか飲めない私でも二杯も飲めちゃいました。
一杯目はミルクを入れて、二杯目は砂糖だけ、二杯目の砂糖だけの方が以外に美味しかったです。
お茶を飲みながらご主人に故郷イタリアの話を聞かせてもらいました。
イタリアと言えば一番に思いつくのがパスタ・ピッザ!です。
お隣はさすがにパスタ麺を自分で作るそうでパスタマシーンで作った麺を乾かしておく道具が日曜大工で作られていました。
ソースももちろん手づくり!冷凍庫の中にはラザニヤソースやトマトソースがストックされていて、味の素のコンソメかマギーブイヨンしか見たことのない私が、イタリアのご家庭で使われているコンソメをわざわざイタリアから送ってもらっていると聞きビックリでした。
ピッザは自分でも作リます、と話されていましたがやはり火力が蒔きに比べると落ちるので美味しくないそうです。
そうそう美味しいピッザの見分け方も教わりました。それは焼いた生地の裏を見て狐色に焼けているものが美味しいそうです。(白っぽいものは火が通っていないそうです)今度から確認してみてみよっと!
ピッザの美味しいお店(汐留にあるそうです)も教えてもらいいつか休みの日に出かけてみようと思いました。その近くにはイタリア食材のそろったお店もあるそうです。
しかし本当にイタリアの方は食に対して日本人以上に力が入るようで、食べて元気をつけて楽しく働く!が信条のようです。話を聞いていると美味しいものを健康的に食べて、仕事に行く時でさえ楽しい事を考えながら見つけながら歩くそうです。

今の日本、家庭料理が減って当たり前の食育が出来ずに切れやすい子供が多いと言われる日本、食に対してもう少しイタリアのように見習えば変わるのでは?そうすると犯罪も減るのにと思ったのですが・・・
帰りがけに、また遊びに来てねぇ~と言われ今度はみんなで広島風お好みVSイタリアパスタのパーティーをしようと約束し帰ってきたのでした。
そうそうイタリアではキルトの文化がないらしく彼は知りませんでした。
今回のパターンはイタリア人ではなく「オランダ人のパズル」です。Pb110013

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »