« 久しぶりです・・・ | トップページ | 紅葉を観にドライブ »

2008年10月23日 (木)

今年もジャムを作りました

Pa230002先日、近所の八百屋さんで紅玉のリンゴが安く売っていたのでリンゴジャムを作って見ました。
いろいろな方法があるみたいで結局いつものリンゴをすって煮詰める方法にしました。
作り方
リンゴ四個対し砂糖300g
レモン汁適時
リンゴの皮をむき全てすりおろします。すったものの中にレモン汁を入れ色止めします。
それを鍋に入れコトコトと煮込みます。約10分
砂糖を三回から四回に分けて入れまた煮込みます。約15分
出来上がったらレンジで消毒したビンに詰めて粗熱が取れるまで蓋をしないでラップをかけさまして出来上がり。
イチゴよりも簡単です。
早速今朝の朝食のバナナヨーグルトにかけて食べました。
キルトは少しずつ出来あがってきています。 Pa230003

|

« 久しぶりです・・・ | トップページ | 紅葉を観にドライブ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

cochiさんへ
日光に今週の水曜日に出かけて来ました。
赤城山や、丸山高原を抜けて日光へというコースでトライしました。
確かに道端によく焼きとうもろこしだとか、リンゴ、白菜などの野菜がたくさん売られていました。
日光の喫茶店に入ったら、メニューに焼きリンゴってあって懐かしいな~と思っていたところ、cochiさんの家で作ったのねぇ~
食べたかったわ~
バターと砂糖を芯の穴に入れて焼くんでしょ?しかしそんなに時間がかかるとは思わなかった・・・

投稿: sachi | 2008年10月25日 (土) 19時41分

shihoちゃんへ
すりリンゴにすると早く煮えるんだよ。
大きいのだとリンゴが透明になるのに時間がかかるでしょ!
レンジで消毒は、予めきれいに洗ったビンを軽く水をくぐらせしずくを切ったところでレンジに入れてチン!!です。
もちろん金属の蓋は出来ないけれど・・・
一番良いのは鍋で消毒の方が煮沸後拭く手間も省け衛生的なんだよね・・・
時間がないときにお勧めです。
コンフィチュールって私はフランス語だと思っていたけれど??でもどのコンフィチュールもジャムよりとろみはゆるいよね。

投稿: sachi | 2008年10月25日 (土) 19時36分

なんて偶然。
きのう、学校の給食だよりにりんごジャムの作り方がのっていて、
わたし、りんごをすって煮るなんて知らなかったので「そうだったんだ!」って思ってたところだったんだよ。
そこで質問。
”レンジで消毒したビンを”ーーー
いちごジャムの時などは、適当な時間鍋でゴトゴト煮沸するんだけど、レンジでもできるの?
これは便利!と、気になってます。
教えてねー。
最近よく聞く、コンフィチュール???だっけ?
これもジャムの一種なのかなぁ???

投稿: shiho | 2008年10月24日 (金) 08時59分

リンゴジャム美味しそうですね!
パイ皮に包んで焼いてもいいし、あると重宝するよね。
我が家では果物はすぐ生で完食しちゃうので、なかなかお菓子に手がまわらないのだけど、
先日、日光帰りに沼田でリンゴを売ってたので(露店があちこちに)、たくさん買ってかえりました。
それで焼リンゴ作ったんだけど、
久々に作ったので、焼くのにあんなに時間がかかると思わなかったよ。
寝る寸前に食べることになってしまいました・・・。

キルトがまた手が込んだ模様ですね~。
優しい色合いも素敵♪

投稿: cochi | 2008年10月24日 (金) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471393/24693064

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もジャムを作りました:

« 久しぶりです・・・ | トップページ | 紅葉を観にドライブ »