« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ジューンブライド

いよいよ六月も終わりです。
六月といえばジューンブライド!
休日に出かけると披露宴帰りの大きな袋を持った人をよく見かけました。
女の子は六月の始め 頃は振袖をきれいに着て歩いていたり、さすがにこの頃は暑いのでシフォンのドレスに髪をきれいにセットした人を見かけます。
電車の中の吊広告もやたらと結婚情報誌ゼクシーが目に付きました。
この本って結婚の前にしか用事は無く今は全く無縁(あたりまえか・・・)
最近の結婚事情を見出しから読み解くと、一点豪華主義のようで、人と違った結婚式が今の時代のようです。
昔のお色直し何回?、ケーキカットの豪華さ?などは流行らなくなっているようです。
でも出される料理だけはどんどん凝ってきていて、美味しくなり出席する人にとっては楽しみです。
先日観た映画「幸せになるための27のドレス」も恋愛・結婚にまつわるストーリーでした。
この映画の中で主人公がブライドメイドで着たドレスがどれもきれいでうっとりとします。
P6300012今日のキルトはダブルウェディングといってリングが二つ重なっていて結婚指輪をイメージしているようです。
花嫁さんによくプレゼントされるキルトです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

Tシャツ復活!

今日は梅雨の間の晴れ間。洗濯物もパッリと乾き部屋も空気を入れ替えスッキリとしました。
二日前に主人が久々の飲み会で食事は要らないとのことだったので、ゆっくり出かける時間があったので代官山に出かけて来ました。
Ailaと言うオリーブやハーブの植えてある洒落たお店構えで、キッシュが美味しいと聞いていたのでランチをそこで取りました。
プレートランチ(キッシュ・サラダ・スープ)とパン、プチデザート、紅茶のセットを注文し、オーブンのない我家では味わえないキッシュに満足しました。
女性ばかりが来店しているのはきっとこの量だと男性にはちょっと物足りないからかな?と思いました。
食後は恵比寿から代官山方面に向ってウィンドーショッピングです。
P6250006駒沢通りと代官山の交差点の角にある「パスカル」と言う添加物無添加のお菓子屋によりスコーンをお土産に買いました。
ここの店のは本当に小麦粉とバター、砂糖、卵だけでスコーンやマフィンを作っていて素朴な昔懐かしい味で美味しいです。
さて代官山ではいろんな店に入ってウィンドーショッピングをして気に入ったTシャツを見つけ ました。しかし高い!!
よく見るとTシャツにアップリケをしているようなので、家に帰って作って見ることにしました。
P6270009で、家事も早々に終わった今日、偶然にもジーパンの端布を見つけ創作意欲が出てきてチクチクと作りました。
先日の衣替えで今年はこのTシャツを着ようかどうしようかと迷っていたものにアップリケして捨てられずに済みました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

これってハイキング?

先日鎌倉紫陽花を見に出かけて来ました。
朝遅くの出発だったため、全てに出遅れお昼を食べるのにも何処のお店もいっっぱいでようやく食べることが出来た有様です。
それにしても休日ならともかく平日なのにこの混みようは何故?と思っていたら、一週間前に韓流スターのヨン様が来ていたらしくこの足跡を巡っているおば様たちの軍団でした。
今回の私達はそのヨン様が巡った場所とは偶然にも全く違ったルートを取り、祇園山ハイキングコース鶴岡八幡宮腰越の弁慶と義経の鎌倉入りを阻止されたお寺などを巡りました。
ハイキングはコースの名前とは全く違う近所の裏山!って感じのところを草を掻き分け階段を登り見晴台へ(誰も来ていない様子)
そして断崖絶壁の尾根を通り下山(あくまで裏山です)約30分のハイキングでした。お寺を眺めながら鶴岡八幡へ、若い女の子が楽しそうにおみくじを引いているのを見て(彼女の一人が大凶を引いた用で大騒ぎしていました)久しぶりにおみくじを引き末吉でした。
そして近くのお休みどころでアイスキャンディーを食べ(天然の果汁で美味しかったです)いざ今回の目的の紫陽花寺(明月院)へと売店の方に尋ねると今日は既に閉門とのこと!(前回来た時は夕方まで開いていたような???)
仕方がないので、駐車場に咲いていた紫陽花をバックにパチリ。
P6180015_2そして江ノ電に乗り稲村海岸を眺めながら腰越に降り、弁慶の腰掛石を見に行きました。
ちょうど私たちが着いて写真に腰掛石を撮ろうとしてみたら先客の三毛猫がいました。
気持よさそうに寝ていたところをお邪魔してパチリ!
今回は目的とはかけ離れたけどこのネコの写真はナイスだったねと湘南モノレールに乗って大船まで、そこから湘南新宿ラインで帰宅の途につきました。
そうそうモノレールは始めはゆっくり進んでいたのですが、途中から猛スピードで走り出し、まるでディズニーのビッグサンダーマウンテンみたいに右左に貨車が揺られこわ面白かったです。
P6230004今日のパターンは「うるさい蝿」ハイキングの途中ハエがたくさんいたので思い出しました。
パターンの名前とは違い何 枚も作ってつなげるときれいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

おめでとう!!

やっと出来上がP6200003りました。
約一ヶ月キルトトップのデザインを考え、キルトラインを決めキルトすることようやく出来上がりました。
何せ既に赤ちゃんは三月の末に元気に生まれ、早くお祝いを思っていたのですが、今作っている途中の物を仕上げてからといろいろやっていたら、既に梅雨に入ってしまいキルトを使うにはちょっと暑い季節になってしまいました
今回お祝いをあげる彼女は私とは親戚のお嫁さんにあたります。縁あって一緒にお茶を習ったり、その帰りにランチをしておしゃべりしたり、そうこうしているうちに彼女も転勤で各地を回っていました。
そして再び、私が所沢に転勤で引っ越していたときに偶然同じ所沢になったのでした。
重なっていた時期はほんの少しで彼女もまた転勤で別の地へ行きましたが、今の時代メールと言う便利なものがあり、ちょくちょく連絡を取るようになりました。
こちらに住んでいたときには、一緒に代官山に買い物に出かけたり、我家で時間の経つもの忘れて夕方日がとっぷり暮れるまでおしゃべりしたりしていました。
近所の美味しいケーキ屋さんもおしえてもらいこの店のシュークリームは我家のお気に入りになり時々今でも購入しています。
彼女はとっても気さくで、コロコロと笑い、私もいつも元気をもらっている、と ってもかわいらしい女性です。そんな彼女に今回赤ちゃんが生まれ私もバンザーイ!!って喜びいっぱいです。
P6200002_2 赤ちゃんがこれからも元気にすくすく育ちますようにとハートのキルトと星の模様で花柄の生地を囲みました。
そして、デパートでついついかわいらしさに引かれ買った夏用子供サンダル!来年にはこれを履いてヨチヨチと歩くんでしょうね・・・楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

待っていました!

土曜日は副都心線の開通の日でした。
所沢に住んでいると少々関係のある路線です。なんと言っても我が町から渋谷に直結なのですから・・・といっても料金が乗り継ぐよりちょっと高めなのできっと池袋で乗り換えて山手線で出かけることに変わりはないでしょう。
新しい電車はここ一年有楽町線で使われていたので、どんな車両かは既に乗車済み!宣伝文句にあるように床が黄色っぽい色なので明るく、開放感があります、しかし混雑時に乗るとそれもわかりませ~ん。
あたらしもの好きの私達は早速新宿三丁目駅より降り高島屋新宿店や伊勢丹に出かけましたが、人が多いこと多いこと!!実家広島では五月の連休フラワーフェスティバルか、ちょうど今頃行われる浴衣の祭りとうかさんぐらいの人手で家に帰った頃には人ごみでくたくたになっていました。
でもせっかく来たのだから、高島屋で京都のお茶屋さん柳桜園(りゅうおうえん)さんで茎番茶と夏にしか販売されないグリーンティーを購入して帰りました。
ここのグリーンティーはパウダーがサラサラしていて水に溶けやすく甘みも抑えてあり美味しいのです。冬には販売されないのでこの日を楽しみにしていたのです。P6160003 
昨日、今日はこの疲れから家でキルト三昧です。最近親戚に赤ちゃんが生まれ女の子だったので花柄たっぷり使ったピンクのベビーキルトを作成中です。夏は外での冷房対策に秋にはバギーの防寒用として使えるように早く仕上げなくては・・・と思いチクチクと頑張っていたのでした。
周りはハートの模様でキルトしています。P6160004

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

赤毛のアン出版100年展

P6130028水曜日日本橋の三越へ赤毛のアン出版100年展に出かけて来ました。
赤毛のアンと言えば作品中で出てくる、カナダのプリンスエドワード島の自然や料理、手芸、当時の生活などが描かれています
100年展では、パネルでプリンスエドワード島のきれいな風景(物語に出てくるそのままの風景)、当時の料理なんとレシピは以外にも残ってはおらず当時は小麦粉の品質も一定でなかっため、その時々で配合を変えて長年の経験でオーブンの熱さも調節する親から子へ我家の味を伝承のような方法だったようです。
もちろんモンゴメリの赤毛のアンの直筆原稿もありましたが、とっても達筆で?何が書いてあるのか読めませんでした。
他に日本で放映されたアニメの原画やセルもあり当時日曜の七時半から始まるアニメを楽しみに見ていた私はとっても懐かしくなりました。
久々に懐かしい思い出に浸れた展示でした。
帰りには近くの日本橋榮太郎でみつ豆を食べて帰りました。(家のみつ豆より美味しかった・・・・)あたりまえですね。
今日の我家のご飯は出かけていたのですぐに支度が出来るように具を混ぜるだけに用意しておいたちらし寿司です。
そして床に入る前にもう一度昔の私の持っていた赤毛のアンの本を取り出すと、今の新版と違って字も小さくとっても読みにくく、当時よくこの本で読んだものだと感心して眠りに着いたのでした。
今度新しい本を買いなおしてもう一度読んでみようかな・・・
ちなみに私の好きなところは、マシューがアンに亡くなる前に言った言葉「一ダースの男の子よりアンが良かったよ」です。
アンの作品の中にもたくさんのキルトが出てきます。リンド婦人が得意だったチューリップのアップリケのキルト、当時学生の頃、途中まで作ったけど途中でやめたっけ・・・また作っろかな?これは習い始めて二回目に作ったパターンです。
P6130026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

かっこう

今日は梅雨の晴れ間の五月晴れです。
溜まった洗濯物を干し、なかなか出来なかった衣替えをし、それでもお昼までには早いと針を持ってチクチク縫うことを始めました。
何を作ったかと言うと昨日帰りがけに寄ったデパートに売っていた髪飾りです。
そう昨日小雨の降る中、約一年ぶりに会う友達と青山でランチをしに出かけたのでした。
彼女は横浜から私は埼玉、ちょうど真ん中あたりの青山表参道駅で待ち合わせし、オープンテラスのあるいかにもおしゃ~れな表参道! って感じのパスタの店に入りました。
サラダとドリンクはビュッフェになっていました。私達は昼休み少し前に店に入ったので空いていましたが、あっという間に近くのOLさんたちでいっぱいになりました。
食事中いろんな話(昔の話から今の近況まで)をしてあっという間に時間が過ぎてしまいます。ランチの後二人で表参道を散策し彼女の子供の学校から帰る時間になり紀の国屋でお土産を買ってお互い反対方向のホームへと分かれて帰ったのでした。
P6100024私は途中池袋で、本屋さんや小物を見てちょっと時間つぶしをしているとかわいい髪飾りが売っていました。私の髪も伸びてきて家の中ではポニーテールにしているので、これをつけると少しはこざっぱりするかな?と思い立ち、これなら作れる!と早速忘れないうちに作ったのでした。
これを作っている最中、近くでカッコウが鳴いていました。私はカッコウの鳴き声を信号を渡るときの音楽でしか聞いたことが無く、最初は今日は空気が澄んでいるからここまで信号の音が聞こえるのね。と思っていたら、本物だと教えられびっくりでした。
注意してみると、マンションの裏に緑の多いところがあってどうやらそこにいるようです。
ここは大きな背の高いサクラの木が三本あって春には家の中からお花見が出来ます。
夏には青々とした芝生や木々が涼しそうです。P6100025

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ロバとゾウ

昨日ニュース番組のどの時間にも話題にしていた事!アメリカ大統領候補 民主候補選オバマ氏指名確定でした。
海の向こうの国のことではあるけれど、なぜか気になるオバマ氏とヒラリー氏でした。
日本では福井の小浜市が応援をし若狭塗り箸を贈ったり、農業機械メーカーがヒラリーと名づけた機械があるからとヒラリーさんを応援したりと傍で見ているには面白かったかな?
昔パターンの本をペラペラとめくっているとさすがアメリカンキルト!ありました!民主党のシンボル「ロバ(家庭的で誠実)」です。そのときは可愛い!としか思いませんでした。
当時のご婦人たちが教会などで集まって民主党を応援するときに作ったのでしょか?キルトの世界にも政治が絡むなんてアメリカって国は愛国心に満ちているんですね。 ちなみに共和党の「ゾウ(知識と力)」は載っていませんでした。パターン化するのが難しいのかな?
ロバも十分複雑なパターンなんだけど・・・・P5240002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

風習もいろいろ

いよいよ六月です。最近は雨が多く洗濯をするのも天気予報を見ながらで一苦労です。
P6020023雨と言えば傘!じめじめして暗~いお出かけを少しでも楽しくと私は明るい傘を一目惚れで去年買いました。
傘といえば、数ヶ月前の新聞の記事に載っていたのですが、アメリカでは傘を部屋で開くと不吉なことだと言う言い伝えがあるそうで、だったらアメリカ人はデパートの売場で傘選びをするとき にどうするのかといえば、新聞記事によれば柄を気にせず購入するそうです。(本当かなぁ?)
日本は会社でも濡れた傘を広げて乾かしたりしてますが、アメリカでは絶対にしないそうです。あくまで傘は外で開くそうです。
そして日本ではプレゼントや引き出物に傘をあげますが、不吉だ!ということでアメリカではプレゼントしないそうです。
で、そこでふと思ったのが、こんなにアメリカからたくさんのパッチワークのパターンが伝わってきているのに、なぜか傘のパターンを見たことがありません。傘のような形でも名前が違います。(風車や扇のように)きっとアメリカの不吉!(プレゼントに不向き)ということからなのでしょうか?もちろん日本独自で作ったものもあるでしょうけど・・・
P5280019雨の日のお休みはお出かけも億劫になるので、先日は私が居眠りしている間に主人が一人台所でパエリアを作ってくれていました。これは彼のお得意メニューです。眠りから覚めるとテーブルに ご飯が出来ているなんてとっても嬉しかったです。おいしかったぁ~

P6020016
さて二週間前から作っているベビーキルトもいよいよしつけをかけ終わったのでキルティングです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »