« ポカポカ陽気で映画の日 | トップページ | ランチョンマット作り »

2008年3月 4日 (火)

折り紙の神さま

昨日は桃の節句でした。我家でも折り紙のお雛様と、カードの雛飾りでお祝いをしました。
P3030010_2折り紙のお雛様は、東京の折り紙会館おり神様と言われる小林一夫さんが実演をやっていて、神様からの手からクス玉や、鶴(千羽鶴でなくもっと凝った鶴です)など次から次へと出来あがっていくのです。お雛様のあまりのかわいらしさに私もキットを購入!家に帰って早速作り始めたところ、見ると聞くとでは大違いかなり難しく、四苦八苦しながら何とか形になりました。
一緒に写っているお菓子は私の大好物ポン菓子です。私はここのメーカーのが甘さ加減、硬さが一番美味しのです。桃の節句と端午の節句にしか販売されないので、この季節になるとスーパーに並ぶのを今か今かと楽しみにしています。

P3030015期間限定といえばこれも桃の節句にしか販売されない銀のぶどうの雛ぜんざいです(写真左奥)。菱餅のように抹茶のスポンジ、桃餡、ピンクのスポンジとなっています。中のあんが桃餡でさっぱりとしておいしいです。私にとって年に一回のお楽しみです。夕飯も手作りでちらし寿司をつくりました。

Pa270035 今日のパターンはケーキスタンドです。昔のお菓子好きの人がアフタムーンティーによく出る足つきのお皿にスコーンをのせているイメージで作ったのでしょうか?

   

|

« ポカポカ陽気で映画の日 | トップページ | ランチョンマット作り »

趣味」カテゴリの記事

コメント

お褒めの言葉ありがとう!
cochiさんのところも日本の行事を大切にしていて、献立に季節を感じるじゃなうですか?
でもこどもは他所のお家のごはんってめずらしいからかたくさん食べてくれるよね。作る方もたくさん食べてくれる方が嬉しいよね

投稿: sachi | 2008年3月 6日 (木) 20時30分

折り紙のお雛様素敵だね!
そういうキットもあるんだ~。

いつもながら絵になるお夕飯で、なんて美味しそう!
我が家の子供たちも「美味しい!」って喜んで食べそう・・・。

投稿: cochi | 2008年3月 5日 (水) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/471393/10931971

この記事へのトラックバック一覧です: 折り紙の神さま:

« ポカポカ陽気で映画の日 | トップページ | ランチョンマット作り »