« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

キルト展示会

今日は所沢で一年だけ通ったパッチワークの教室の展示会に出かけてきました。
一緒に習っていた仲間の作品が展示されているのを観てどの作品も素敵に出来あがっているなぁ~とかんじました。
私が一年習った先生は升井紀子先生で、メダリオンキルトの作風で有名な先生です。
升井先生はヒューストンで毎年行われるコンクールで優勝され、この賞を取ったキルトは現在アメリカのキルト博物館に保管されているとのこと。
私はそんな有名な方とは全く知らず、ただ家の近所と言うだけで教室に入ったので、習いに来る生徒さんも意気込みに圧倒されました。私の中ではコンクールなんて夢のまた夢!現実ではない世界です。
でもその一年は私にとって無駄な時間ではありませんでした。配色の決め方、構図の取り方、キルトラインのきれいな引き方、些細なテクニックですが今もとっても役に立っています。
私はこれからもお家で使い込んでこそ味の出るキルトを少しずつ作りためていきたいです。
P3200024このミニキルトはその教室で習ったものです。

お知らせ!明日から一週間里帰りのため四月四日まで ブログはお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

春いっぱいマカロン

21日は私の誕生日でした。
その日はいとこのお嫁さん裕美さんと一緒に日本橋三越の假屋崎省吾の世界展へ出かけてきました。
エレベーターのドアが開くと花の匂いがプーンと立ち込めていました。そして会場に入るとまた大きな黄色の花のオブジェがいくつも飾ってありここは何処?と思うくらい花で埋め尽くされていました。ちょうど季節の花(レンギョウ、サンシュウ、桜、こでまり)です。
展示会を見た後はたいめいけんでランチをし、その後表千家茶道具展にもハシゴして来ました。私のおばさん(裕美さ んにはお姑さん)が茶道の先生をしていることでお互い少しは知識があり(つもり?)、二人で見たことあるね!こんなに高いんだ!と楽しみました。私はたったの10年しか習っていなかったけど、毎年春夏秋冬ごとにお稽古していると知らず知らずのうちに身に付いてたんだなぁと思いました。
P3210026_2 今日は誕生日と言うので嬉しいことに裕美さんにダロワイョのマカロンをプレゼントで頂きました。家に帰ってワクワクしながら箱を開けてみると春らしい色とりどりのマカロンが入っていて食べるのがもったいないようです。春らしい贈り物ありがとう!
夜には主人が花をプレゼントしてくれました。20日は私たちの6回目の結婚記念日でもあります。
そろそろ桜も咲き始め春!!って感じで気分もワクワクしてきます。リバティーのバックを持ってお出かけしましょう!P3200028

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

青梅へドライブ

先日の日曜日に青梅の梅園にドライブに出かけました。約一時間半ぐらいで目的地に着いたものの既に遅し・・・
ちょうどお昼過ぎだったのでどこの食べるお店もいっぱい!!駐車場もいっぱい!!さてどうしよう?駐車場を探しながら少し離れたところでトイレ休憩を、 そこで見た看板のお店に行ってみようとさらに遠くへ、お食事どころがあり駐車場も・・・しかも渓流がきれいなこときれいなこと、豆腐料理の店で、私はおぼろ豆腐丼セット主人は豆腐丼セットを選びました。豆腐なので和風かと思いきや、見た目は和風、食べると洋風の味でした。食後そのお店の近くを流れる渓流を散策することにしました。みんな朝早くから来てカヌーやロッククライミング、自転車のモトクロスの練習などさまざまな人が楽しんでいました。もちろんピクニックしている家族もちらほら、お天気もポカポカして寒くもなく暑くもなくちょうどよいので何をしても気持のいい日でした。
カヌーにはゴールデンレトリバーの犬も乗っていたりしてみなさん都会からの脱出!休日Enjoyって感じでした。
私達は散策の途中農家の軒先で売っていたふきのとうを買って帰りその日の晩御飯に天ぷらにして食べ春の幸?を満喫しました。
今度はみんなを誘ってバーベキュウで行きたいな・・・
P3200029そろそろチューリップの咲き始める頃です。ミニタペストリーの残った一部を額縁仕立てにして作りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

当時を懐かしんで・・・

今日は久しぶりの雨模様の朝でした。
朝から雨が降っているとどんより暗くて何もやる気が起こらないので今日はお休みの日!と勝手に決めてダラダラと過ごしました。
午前中は掃除も洗濯もしなかったら本当に主婦は暇で、テレビ漬けになってしまいました。今日一日これではいけないとお昼から思い立ち、古くなった服のリニューアルをしてみました。
P3100020_2当時気に入っていてよく着まわしていた服はなかなか捨てるのに忍びなくどうしようかと迷っていたところ、昨日デパートをブラブラ見ていても今年はどうやらトラッド風のマリンを流行らせようとしているみたいと勝手に思い込み、 忘れないうちに金ボタンが流行っていた頃のカーデガンのボタンを取り変えたり、ボタンの上に布を被せてくるみボタンにしたりとマリン風?にしてみました。
もう少し暖かくなったらこれを着て近所に買い物に行きたいな・・・(よく見ると染みがあるのでよそゆきにはできませ~ん)P3100021

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

ランチョンマット作り

P3070018 三月は我家にとって二人の誕生日や記念日があり、お祝いの献立を考えるのに大変!!
松阪牛のハンバーグだったり(ステーキはお値段が高いのでひき肉で)、きのこのあんかけオムレツだったり、あれやこれやと頭を抱えます。
さて今年は何にしよう?やはりハンバーグ?ちょっと奮発してステーキ?鯛の尾頭付きも久々だなあ・・・簡単で豪華なお祝いメニューはないかしら?
いずれにしてもそのときに使うランチョンマットを作ろう!とチクチクといま製作中です。花のところはアップリケにして、本では本体の色はグリーンだったところを洗いやすいように生成りにしました。
縁のパイピングはチェックでしめようと思ってます。さて今月トップバッターのお祝いの日14日に間に合うでしょうか?
ちなみに去年のお正月用にと作っていたものは年末の忙しさから、七草の日に出来上がりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

折り紙の神さま

昨日は桃の節句でした。我家でも折り紙のお雛様と、カードの雛飾りでお祝いをしました。
P3030010_2折り紙のお雛様は、東京の折り紙会館おり神様と言われる小林一夫さんが実演をやっていて、神様からの手からクス玉や、鶴(千羽鶴でなくもっと凝った鶴です)など次から次へと出来あがっていくのです。お雛様のあまりのかわいらしさに私もキットを購入!家に帰って早速作り始めたところ、見ると聞くとでは大違いかなり難しく、四苦八苦しながら何とか形になりました。
一緒に写っているお菓子は私の大好物ポン菓子です。私はここのメーカーのが甘さ加減、硬さが一番美味しのです。桃の節句と端午の節句にしか販売されないので、この季節になるとスーパーに並ぶのを今か今かと楽しみにしています。

P3030015期間限定といえばこれも桃の節句にしか販売されない銀のぶどうの雛ぜんざいです(写真左奥)。菱餅のように抹茶のスポンジ、桃餡、ピンクのスポンジとなっています。中のあんが桃餡でさっぱりとしておいしいです。私にとって年に一回のお楽しみです。夕飯も手作りでちらし寿司をつくりました。

Pa270035 今日のパターンはケーキスタンドです。昔のお菓子好きの人がアフタムーンティーによく出る足つきのお皿にスコーンをのせているイメージで作ったのでしょうか?

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

ポカポカ陽気で映画の日

今日から三月です。お天気も春らしくなって春物トレンチコートでちょうどよい気温でした。
一日と言えば、映画の日です。早速六本木ヒルズまで出かけてきました。なぜ六本木かと言うと、TOHOシネマズのカードに入ってしまったからです。(六回見ると一回タダにつられ)ここ所沢には他のものは揃っていても、映画館が一館しかなく観たい映画を殆どやっていないので、映画好きの私はここの所めっきり遠ざかっていました。なので最近は映画の選択もへたくそになりいつも予定の映画と違うものを見てしまいます。今日も「ライラの冒険」のつもりがなぜか「ジャンパー」になってしましました。
ジャンパーは飛び込みで行った割には面白かったですよ。映画館を出た後は自分も映画の主人公のように瞬間移動が出来ればいいのになぁと何度思ったことか・・・(東京は人が多すぎるので歩きにくいです)
帰りに恵比寿ガーデンプレイスによりここの三越ジョアンでしか売っていない焦がしフランス(ラスク)を量り売りで買って主人のお土産にしました。
帰宅してからは大忙しで夕食を作り、今日のご飯は手作り餃子(なぜか食べたくなる?)、きゅうり蛸なます、切干大根、味噌汁です。
今日は春らしくチューリップのアップリケのランチョンマットです。その奥が夕飯!

P3010006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »