« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

姪っ子誕生!

昨日の夜九時頃ようやく妹の子供が生れました。予定日から10日遅く生れ体重が3300gくらいの大きな女の子の赤ちゃんでした。安産かと思いきや丸一日陣痛を味わった後、どうしても出なかったらしくとうとう帝王切開になったそうです。母が言うには最初から帝王切開にしていれば苦しまなかったのに・・・といっていますが、これはきっといい経験になると私は思います。
私は関東に住んでいるので広島へすぐに赤ちゃんの顔を見に行かれないのが残念ですが、春休みに会いに行くのが楽しみです。
友人からいろいろ出産時の話を聞いてはいたけど今回の妹の出産で本当に子供一人を産むのは大変だとつくづく思いました。世のお母さんはすごい!
P2010117今日は一緒にお祝いに贈ったボールです。ボールの中にはチャイムが入っていてカランコロンと音がします。このボールの作り方を教えてもらった先生に聞いた話ですが、赤ちゃんは眼の視力がまだよくないので、薄いパステル系だと色の識別ができないそうです。なので原色が良いと聞き鮮やかな色でつくりました。また脳の発達にも良いらしいです。まずは元気に大きくなってね!

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

春一番

春一番が吹いた昨日、コンタクトの私はとっても大変!ちょうど昨日は表参道付近を歩いていた頃、ピューと強い風がそれと同時に目に塵が入り涙ポロポロいいえダァーダァー流しながら人通りの多いところ片目だけでよけながら歩くのも大変でようやくトイレのありそうな店発見!ラルフローレンの店でした。ここのトイレはとってもゴージャスできれいでした。個室は全て壁で仕切ってあり床は大理石、トイレには似つかわしくない大きな厚みのあるドア、便器もアメリカ製らしく日本ではお目にかかれないものでした。(我家にもこんなに広~いトイレが欲しい)コンタクトもきれいに洗い再び外に出ると風も少し弱まり、この風で朝からのポカポカ陽気が気温も下がったようで肌寒くなりました。家に帰って見ると、また大変!お風呂場の小窓を空けていたところ、そこから入った大量の塵が風呂場や洗面所にまで・・・水を流すとジャラジャラと茶色になって流れていきました。(本当に関東は砂埃が多いのです)P2240005

今日のパターンは煙突掃除人です。濃い色のところが煙突を上から見たところなのでしょうか?今朝の新聞で風が強く工事現場の足場が崩れたと載っていました。きっと煙突そうじの方も昨日のような風では大変だったでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

まだですかぁ~

二月もそろそろ終わりになろうとしています。
我家では私の実の妹の出産がもうまじかにせまってます。なんと予定日は2月16日なのにまだ生れる気配がないとのこと!のんきな赤ちゃんです。よほどお腹の中が居心地がよいのでしょうか?
周りのみんなは今か今かと待ってます。母(おばあちゃんになる人)は退院後いつ帰っても良いようにベットにベビー布団を入れてぬいぐるみまで飾って待っているそうです。父(おじいちゃん)は昼間いつ産気ついても病院まで送り送れる様に車の点検もばっちり出動態勢もいつでもOKとばかり張り切っています。
で、そういう姉(私)はというと既に退院の時赤ちゃんを包むおくるみをホワイトキルトで作ってベビー服と手作りおもちゃと一緒に早々と送っています。さてさていつ赤ちゃんが生れてくるか?楽しみにしています。
このホワイトキルトは綿ではなくシルクサテンで作りました。少し絹が入っているので光沢が出て、模様の陰影がきれいに見えます。おくるみやバギーの防寒用として使い終わった後は壁に飾ってもいいし、ひざ掛けにしてもちょうどよい大きさです。くたくたになるまで使ってね!P2010116

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

レゴ大好き!

先週の日曜日に渋谷パルコで開かれているレゴ世界遺産展に出かけて来ました。これは世界遺産が全てレゴで出来ていて、広島の宮島や、ダーシマハルイギリスのビッグベン、フランスのモンサンミッシェルなどおなじみの建築物がつくられていました。本当にこれがレゴ?と思うほどカーブや微妙なでこぼこなど再現されていました。私もレゴが大好きでよく遊んだものでした。そのレゴはいつか自分の子供にときれいに洗って色ごとに分け並べて箱に収めてあります。(再び日の目を見ることがあるんだろうか?)
最近のレゴは殆どがシリーズ物になっていて自分で創意工夫して作れなくなっているように思えますが、パーツはいろんな色や形が出来ていてこの時代がうらやましい反面、昔の少ないパーツの中いろいろ工夫出来るレゴが懐かしい・・・
しかしいろんな職業があるもんで、この世界遺産を作った方々をレゴビルダーと言うそうです。遊びや特技がそのまま仕事として生かせるなんてなんでもその道を極めるのはすごいことなんだぁ~と感じました。こんなことなら私ももっと遊んで極めればよかった。
ちなみにキルトを作る人をキルターと言っています。(なんでも横文字です)
まだつなぎ合わせていないもの、作りかけのもの、さてこれで何を作ろう・・・?
P2150001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

横浜ドライブ

水曜日、主人が久々にお休みでした。どこに出かけたい?と聞かれたので海が久々に見たいので横浜がいい!と提案し、朝の11時過ぎに車で所沢を出発しました。(なんと遅い立ち上がり)関東は東京都内からの車の乗り入れは一本道で運転しやすいのですが、地図で言う縦に進もうと思うとくねくねと迂回しながら行かなくては行けないので横浜は直線距離で行けば近いのですが、そうは行かないので約3時間~二時間半かかってしまいます。現地に付く頃はおやつ時?
今日の夜ご飯はカレーが作ってあるので遅くに帰ってもOKなので気分はラクチンです。
私のナビで道に迷いながら何とか横浜へ・・・P2130081

今は春節祭(中国のお正月)にあたるのでさぞにぎやかかな?と思ったら、逆にお正月休みでシャッターが閉まっているところが多かったです。でもいつも行列で入れなかった店に悠々と入れたのはラッキー!でした。
お腹がいっぱいになった所で山下公園へ出かけ久々の海だぁ~と見ると夕日もとっぷり暮れて真っ暗な海でした。あえて海草の匂いで川でなく海と判別できました。その日はとても寒い日で公園のベンチ(いつもはカップルでいっぱい)もがら空きで誰一人座っていませんでした。けれど夜のライトアップされた横浜はやはりいつ来てもきれいでした。P2130082
横浜を7時に出発し家に着いたのは9時半過ぎで、バレンタイン前の主人と久々のドライブデートでした。(もっと近くだったらいいのにな)
これは教室に通っていたの初めての課題の鍋つかみです。カレーがつくと大変!
Pc280038

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

吉祥寺で散歩

ここのところ遠くへ遊びに行っていなかったので久々に一人で吉祥寺へ出かけました。
日曜日とあってかどうしてこんなに人が多いいの?と思うくらい人手が多かったです。
吉祥寺と言えば佐藤の松阪牛メンチコロッケ!いつも行列していますが、さすがに休日はいつもの倍いいえ3倍は並んでいたので購入は断念(残念)お隣のおざさの最中を買うことにしました(私はここの最中は白餡が好きです)。家に帰って渋ーいお茶とともに食べるのが楽しみです。
ケーキやさんもたくさんありどこに入ろうか迷ってしまい、結局お仕事をしている旦那さまを残し一人で食べるのは心苦しいと(ダイエットのために)あきらめました。
吉祥寺にはコットンフィールドと言う生地屋さんもありなにかいいものはないかとのぞいて見ましたが、何の作品を作るか決めていないので買うことができませんでした。

ここ吉祥寺は街中をブラブラ歩いてもいろんなお店があり見ているだけでも楽しいし、桜で有名な井の頭公園も近くにあり、一人でも楽しめます。この日は運動不足解消もかねて4駅歩いて帰りました。街中は人でごみごみしているけれど、住宅街に入るとまさしく閑静な高級住宅街でした(大きなお家が多かった)。武蔵野市から練馬区に入ると雰囲気もガラッと変わりキャベツ畑がドドーンとある風景にかわりました。
約一時間半歩いた頃ようやく目的の駅が見えてきて電車に乗って家路に着きました。電車だとあっと言う間の距離なのに歩くと大変!改めて電車の速さ便利さを実感しました。
くたくたで帰ると我家のドアが見えてくるとホットします。アルファベットのパターンで表札を作ってみました。(よくステンシルで作っているのを見てパッチでも出来ないかなぁーと思っていたのです)一文字の大きさが5CM角です。P2120080

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

バナナ無料!?

木曜、金曜日と運動不足解消に買い物をいつもの近所の所より少し遠くの商店街まで足を伸ばし出かけていました。でも今日はさすがに昼間は小雪がパラパラと舞っていたので遠出は取りやめ近場ですませました。今は積もってすっかり雪国です。
いつもと違う商店街に出かけるとおもわぬ掘り出し物を見つけたりするんですよね。今回はそこに美味しい肉屋さんがあるので、ひき肉を求めて出かけコロッケも美味しそうだっだので追加で購入(朝のおかずにしよ!)来た道と別の道を歩き、八百屋さんを発見!なんとみかん2kgが200円!!どうしてと聞くと皮が汚いからだそうです。もっと驚いたのは、バナナが無料!!!これも本当に?と聞くと皮が寒さ焼けして黒くなっているからだとかでもただは見たこないもう一度私は本当に?と聞くと「ただと書いてあるものはただ」と言うので遠慮なく頂いてきました。さてみかんとバナナと購入したのはよいのですが、何しろこんなときに限って自転車でないのが悔やまれる、荷物が重たいのです。独身の時には重い荷物はもたなかった私でも主婦って強い、安いもののためならなんのその持って帰りましたよ。
途中かにやというお菓子やらしからぬ名前の店により、プチごほうびと称しチーズケーキを買って帰りました。早くコーヒーを入れてお茶したいと家路に重い荷物を引きずりながら帰ったのでした。
P2080079 今日のキルトはホワイトキルトといわれパイナップルの図案です。
図案に沿ってキルトをして、プックリと脹れて見えるところは綿を入れています。これをトラプントという手法といいます。鷲沢先生の本が一番きれいでわかりやすいですよ。

トラプントキルト (鷲沢玲子のパッチワークキルト入門)

トラプントキルト (鷲沢玲子のパッチワークキルト入門)

著者:鷲沢 玲子

トラプントキルト (鷲沢玲子のパッチワークキルト入門)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

久しぶりの図書館

今日は久しぶりに図書館に出かけました。なぜ久しぶりかと言うと、昨年の秋から建物の耐震工事に入り今年の正月明けにオープンしたのです。それまではインターネットで借りることは出来たのですが、書籍名とか内容がわかっているものは頼みやすいのですが、図書館に行って選ぶ偶然の出会いはなく、いつもマンネリなもの(雑誌)を借りたり、新聞の見出しの本(いつも順番待ち)で忘れた頃届いたりで読むということから遠ざかっていました。やはり実際の本を手にして内容を確認して借りられるのは時間が経つのも忘れてしまいます。
バンバン本を買えると嬉しいのですが、当たり外れもあるし、なにせ転勤族には本が一番の荷物になるので、気に入った本だけ購入しています。その一つに絵本があります。ビーバーのベンという本は秋篠宮紀子様が翻訳した絵本です。これがただの絵本ではなく仕掛けが凝っていてなぜかわくわくしながらめくってしまうのです。お話を読んでなくても見るだけで想像を巡らして楽しめる本だったので、即購入しました。P2060076
このはなしの中でビーバーの家が出てくるのですが、キルトでも家のパターンはたくさんあります。その一つのパターンでスクールハウスです。

ビーバーのベン (ちきゅうのなかまたち)

ビーバーのベン (ちきゅうのなかまたち)

著者:ビッキー・イーガン

ビーバーのベン (ちきゅうのなかまたち)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

節分 恵方巻き

今年二度目の雪が積もりました。雪の日独特のシーンと静まり返りしんしんと雪だけが降って時折シャリシャりと車が音を立てて通っていく静かな朝でした。
今日は節分の日なのでお昼前に恵方巻きといわしを買いにテコテコと歩いてでかけました。(久しぶりに雪の上を歩いて見たかったのもあるけど・・・)
あちこちで雪だるまが出来あがっていて、今回はさすがに雪の量が多かったので真っ白いきれいな雪だるまでした。(前回は泥だらけ)
節分で恵方巻きこれは大阪の海苔組合が作り広島のセブンイレブンが取り入れ広めた行事と知っていながら、ついついあやかってしまし毎年恵方に向って無言でほおばっています。私たちおしゃべり夫婦には無言で食べるなんてなんて苦しい行事でしょう?
いわしは焼くと臭いことや煙で邪気が逃げると言う言い伝えが昔からあるそうです。玄関にヒイラギといわしをリースのように付けることもあるそうです。
今夜の夕食は海苔巻き、いわしの干したもの、小松菜の味噌汁、豆腐のあんかけにしよっと!
ここ二三日はマンスリーキルトを仕上げたので少しのんびりとしてしまってます。キルトの本をペラペラとめくって次は何つくろ~と模索中です。
Pc280041この巾着は教室に習いに行ったとき二ヶ月目になると習う教材でした。布も数少なくて作れ、通帳を入れたり、バックの中の整理に使ったりで重宝します。    
さて今夜は豆まきをして歳の数だけ豆を食べなくては・・・豆が足りるかなぁ~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »