« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

マンスリーキルト

昨日からNHKのおしゃれ工房での鷲沢玲子先生のマンスリーキルトを作成し始めました。
パターンが30cmの正方形なので思った以上に大きく、ピースの布の柄がよく映える様に活かしながら決めています。
上手に色合いがまとまると嬉しく達成感があります。あと10個作らなくては・・・・まだまだ先は長い・・・バージニア・スターとコネティカットの星です
Pb300016Pb300014

            

キルトをしながら今晩の夕食を考えているのですが、今日は先日出先で食べたクラムチャウダーが美味しかったのであさりとジャ ガイモ、キャベツを入れてミルクに少し味噌を入れて作ろっと!
明日は今年初めての牡蛎ご飯です。昨日の寝る前に急に思いつきレシピを探しまわっていました。なんと言っても一年ぶりですから・・それに一昨年牡蛎にあたってのた打ち回ったのでそれ以来避けていたのですが、なぜかまた食べたくなるんですよねぇ~
我家の牡蛎ご飯はしょうゆと酒で軽く煮て炊飯器に一緒に入れて炊き上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

夢かしら・・・

国立の鷲沢玲子先生(キルトおぶハート)の展示会に行って来ました。駅についてびっくりしたのが、あの有名な駅舎が高架工事の為取り壊されていたのです。なんだか駅前の風景が違った場所のように感じました。
さて展示会ですが、クラスのカリキュラムのパターンを使ったタペストリーが展示されていました。同じパターンなのに配色やパターンの配置、キルティングの違いで全く別の表情を出しているのでそれぞれが素敵に仕上がっていました。
キルトおぶハートと言えば三浦百恵さんが在籍していることで有名ですが、なんと本人さんが先生とお話している所を発見しました!!よく週刊誌などで太ったなど書かれていますが、私は健康的で幸せそうで、むしろ若いときより綺麗だと思いました。
私もあんな風に年をとっていけたらなぁ~と思います。
Pb270012  鷲沢先生(バックにサインをしてもらいました家宝にしま~す)や百恵ちゃんに思いがけなく出会え、気分が乗ってなんと立川までテコテコ歩いて向いました(約4キロ)。国立の閑静な住宅街をキョロキョロしながら歩いていたのであっと言う間に目的地についてしましました。
今日は疲れてぐっすり眠れるかな??いい夢見られるかPb270013も・・・

明日の朝は紀伊国屋のサンドイッチ用(最近売っているところが少ないのです)のパンで作った卵ハムサンドです。
レタス代わりにわさび菜と言うちょっとわさびのような辛さのある葉っぱ使って作るのが今私のMYブームです。Pb170012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

クリスマス準備

買い物に行く途中花屋さんに立ち寄ったら、シクラメンやポインセチアのピンク、赤、白といろいろでていました。とくに最近のポインセチアはいろんな種類があるのにおどろきました。ダリアのような花の形や、線香花火のように赤い色が広がっているもの、ツリーのように背の高い木に仕立ててあるのもさまざまでした。

我家もクリスマスの準備を始めました(欧州では、クリスマスからさかのぼって四週間目の日曜日から準備を始めるそうです)まず玄関の扉に先日作っておいたクリスマスリースを、クリスマスカードも購入しましたがそろそろ送らなくては・・・家の中にはツリーをかたどったタペストリーを・・・Pb260001

タペストリーにはBOXや靴下、スティクアメ、リース、キャンドル、赤い花、かごと吊り下げています。 約一ヶ月、飾ってる時は部屋がにぎやかになって気分がうきうきしてきます。 Pb260007 Pb260003

Pb260002Pb260006

<70cm×40cm>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

京都のもみじ

先日行った会津地方は先週から寒波で雪とか・・・一週間の違いでこんなに違うとはびっくりです。
関東や関西は今が見ごろとテレビ番組で特集をしていましたが、その番組の中でも私は京都が一番今行って見たいです。結婚してすぐに住んでいた尼崎から京都は電車で30分くらいで出かけられ、当時もみじの一番きれいなときによく旅行のパンフレットに載っている東福寺に行き紅葉の赤がとってもきれいだったのを覚えています。京都といえば、錦市場の商店街も見て歩くのには楽しく、漬物やさんや総菜屋さん、京野菜が置いてある八百屋さんなどたくさんあります。中でもお気に入りは北尾茶屋(黒豆やさん)です。最近関東のお歳暮商品の中にも黒豆の煮たビンづめが載っていますが、お店に行くとランチ定食?で黒豆ご飯、おかず、きな粉餅(きな粉は自分で臼でひきます)など付いて出てきます。もちろんお茶は黒豆茶!
もう一つは八百屋の二階(名前の通り八百屋の二回にあります)ここはとっても京野菜を使ったメニューで人気らしくお昼と同時にあっと言う間に売り切れてしまうので、一度も食べたことがありません。(悔いが残ります)
京都は春は桜(哲学の道)、夏は祇園祭り(とっても暑いけど)秋は紅葉と一年中観光客が多くホテルがなかなか取れにくいので関西に住んでいるという強みがあるうちにもっと出かけておけばよかったと思います。
Pb250020 今日のキルトは私が高校生の時の夏休みの宿題の刺し子を伝統的な図案ではつまらないと思い楓の紅葉をイメージして作ったものです。もう20年近く経つのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

初めてのミシュラン体験

今日はこの冬一番の寒さとか・・・昼間はポカポカと暖かく実感がわかなかったんですが、夕方から風が冷たくなり始め、今年初めてストーブを出しました。
昨日、六本木ヒルズへ映画を観に行った際、今話題のミシュランの星2つもらった宮廷中華料理店の前を通りました。表に出してあったメニューを見ると8500円からとなっていて私にはとっても払えない金額だ・・・と思うと同時にどんな人が食べるのだろう?といろいろ想像をしていました。
とはいえ私もミシュランの星のついた店で一度だけ食べたことがあることを思いだしました。15年くらい前ロンドンのいとこの家を訪ねた時イギリス郊外のウィンブルドンやブライトンに連れていてもらった時、夕食に中華料理店に連れて行ってもらいました。名前も星の数も覚えていませんが、フランス料理店のような洋風の内装で(日本の中華料理店とは全く違いドラもなく中国らしい装飾もないです)、でもくるくる回るテーブルで食べる店でした。いろいろ食べたのですが、一番印象に残っているのが青椒肉絲(チンジャオロース)です。肉が日本のように柔らかくなくちょっと固めのごっつい拍子切りでした。(もしかしてこれが本当の青椒肉絲?クックドゥーしか知らない私なので・・・)とは言ってもどれも本当に美味しかったです。
食事中もウェイターさんがとってもスマートにサービスをしていた事を覚えています。これがミシュランなんだぁ~と感動 し、二度とない貴重な体験で食いしん坊の私としては一生忘れることはないでしょう。
映画は今話題のヘアスプレーを観ました。これはミュージカルでこの春ごろ日本にやって来ていた物の映画版です。始まりと同時に歌でした・・・話の内容は、60年代のアメリカの人種差別をなくそうと言う重たいテーマをダンスや歌で軽やかに表現しているものでした。音楽が乗りの良いテンポなので思わず上映中足が勝手にリズムを取っていました。
Pb220016さて、ようやく先日のキルトが出来上がりました。今回は普通の四角でなく八角形にしてみました。暫くは玄関で・・・<90cm×90cm>

ヘアスプレー

アーティスト:オリジナル・ブロードウェイ・キャスト・レコーディング,演劇・ミュージカル

ヘアスプレー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

本を買いました。

関東地方も朝夕がめっきり寒くなり、冬らしくなりました。寒いので家から出かけることも億劫になり日常の買い物に出かけるくらいです。
なので今、松浦敏生川の光を読んでいます。これは王様のブランチの番組内で紹介された本ですが(読売新聞夕刊に連載されていたものが本になったもの)、優香ちゃんが絶賛していたので本屋で探して見たところ、面白そうだったのですぐに買う事を決断しました。雑誌以外のハードブックの本を買うのは久しぶりで(いつも図書館で借りてます)、これは人気の本らしくどこの本屋でも品薄状態で最後の一冊でした。
家に帰り腰を落ち着けて読んで見ると、読み進んで行くのが楽しみな話です。その日以来時間を見つけては少しづつ読み進んでいます。図書館の本は早く返さないといけないからか直ぐに読んでしまうのですが、買った本はいつまでも楽しみたいし、じっくり読みたいのでペースが普段より遅くなってしまいます。
あらすじは、ねずみのお父さんと子ども2匹が住んでいる河原の川下を追い出され川上に新しい家を求めて旅をしていくお話しです。人間にしてみれば近い距離ですが、なにせ小さなねずみなので、なかなかたどり着けません、途中ネコやいたちなど天敵に狙われたりします。まだまだ読んでいる途中なので先が楽しみPa270028 です。
このねずみをアルバムパッチと言うパターンの空間に刺繍にしてみました。このパターンは中央の空間に人の名前や日付などを入れて、グループで持ち寄り一つの多きな作品にしたて、教会に寄付したり、グループの仲間から転居や結婚で去って行く友人に送ったり、思い出に作ったりします。

川の光

川の光

著者:松浦 寿輝

川の光

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

会津日光街道の旅 三日目

旅行三日目です。
平家の里を後にして、霧降高原へ出かけました。頂上付近に大笹牧場があり、あいにく名前の通り霧が出てきて、肌寒いなか牧場のホット牛乳が体を温めてくれ美味しかったです。
霧の中のドライブは前の車に追突するのではとハラハラしっぱなしっだったので景色は全く見えませんでした。(もともと霧で見えないけど)
日光市内に着き、日光金屋ホテルへ ホテルの展示室(歴史や写真展)を見学し大好きなチーズブレッドを購入!日光東照宮は前回お参りしているので車で近くを通っただけで帰りました。
そして突然の思いつきで宇都宮餃子を食べに行きました。飛び込みで駅の宇味家(うまいや)という店でパクリ!(皮が厚めでしたが味はふつうでした)食べた後に地元の方に聞くとみんみんが美味しく宇都宮餃子発祥だそうです。地元の人はお気に入りの店がそれぞれにあるとか・・・そして家で作るのが一番美味しいらしいです。広島のお好み焼きと一緒ですね。
で早速冷凍を購入しました。後は高速で家路へむかいました。今回は紅葉のきれいな旅行でした。こんどこのメープルのパターンを使って何か作ってみたいです。
Pa270031_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

会津日光街道の旅 二日目

旅行二日目です。
ホテルの窓のカーテンを開けると裏磐梯山のきれいな景色がババーンと目の前に見え、何より都会より空気が澄んでいて美味しいです。
午前中に五色沼を散策し、喜多方へ・・・途中の山々が紅葉していて真っ赤でした。
喜多方と言えばラーメンですが、実は蔵の街でも有名なのです。車窓から町並みを眺めつつ、会津若松をとおり、日光街道へと進みました。
この時点で今日の宿は予約していません!あせる私とのんびりしている主人、私が携帯で湯西川温泉の旅館組合に電話をかけ何件か連絡したところ満室との事で取り合えず前へ進むことにし大内宿へPb130080
大内宿は宿場町で今も茅葺屋根の民家が並んでいる集落です。軒先では、おせんべいや甘酒、みそ、野菜など売っていて、私達はお正月用にと黒豆を買いました。
車は山間をぐんぐん走り、近くの山や遠くの山までも真っ赤になったきれいな紅葉でした。
途中塔のへつりという峡谷によりムーミンのニョロニョロのような岩 が並んでいるところでした。
で私達はさきへ急ぎ湯西川温泉へ・・・道の駅でいろんな宿へ連絡しようやく泊まるところが決定です!よかったぁ・・・
湯西川温泉は平家の隠れの里と言われているとおり、温泉までの道は細くくねくね曲がった真っ暗なすごいところでした。しかし翌日明るくなって見てみると温泉人気からか走りやすい道が建設中でした。楽に行けるのは嬉しいけれど、秘湯の温泉に行くわくわく感がなくなってしまうのは残念です。
ツリーのパターンで作ったタペストリーです。春夏秋冬を色で表しています。

Pb150005Pb150006       

Pb150007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

会津日光街道の旅 一日目

二泊三日で会津磐梯、会津日光街道を紅葉ドライブと称して出かけてきました。
思いつきの旅行なので旅館など前日に予約したり当日駆け込み予約で不安のなかの旅でした。(次回からは主人に任せず私が日程を組んで宿も押さえて出かけるぞ~ぉ)とはいえ、車は東北道を猪苗代湖へ、郡山まではよい天気だったのに会津盆地に入ると、しとしと雨で東北地方の冬の訪れを感じました。
まず最初に野口英世の生誕の地へ行きました。昔は何もないところで生活も大変そうな気候だと想像できますが、今は野口英世のおかげで一大観光地区になりにぎわっていました。この日一日主人は千円札を使うたびにここを思い出したそうです。
次に会津若松市内へ、お昼を鶯宿亭(地元で人気らしい)でとり、その後市内観光へと出かけました。昔の町並みを保存している商店街の一つに和のパッチワークの店がありました。会津木綿の小物がたくさんあり、メーターカットの会津木綿も数多くそろえてありました。
東北の夕暮れは早く、今日のお宿の裏磐梯ホテル五色荘へ暗闇の中、車を山へと進めました。明日は天気になるといいなぁ~
我家も冬へとクッションも衣かえです。これはドランカーズパスというパターンで作ったものです。酔っ払いの道と言われてます。もちろん我家では車を運転するときは飲酒運転はしませんよ!
Pb150003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

クリスマスの準備

Pb090053 今夜は旦那が飲み会で遅くなるとか・・

そんな日は夕ご飯を簡単なもので済ませれるのでとってもらくちんです。かまどやのお弁当のCMが流れたのを見てのりべんにしようかと思ったのですが、キャベツが沢山あったので広島風お好み焼きにしました。新鮮なキャベツを使うと焼いたとき水分が出てしっとりしたお好み焼きになることを最近発見しました。

夕飯を手抜きで済ませたので時間はたっぷりできたので、クリスマスリースを作ってみました。型紙を丸くきり布に型紙でしるしをつけます。しるしをつけたところをぐし縫いで縫って綿を詰めて糸を絞って縫いとめます。それを何個も作ってつなげて輪を作りリボンを付けて出来上がりです。所要時間約1時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

待ち合わせはハチ公前で

独身時代の友人Yちゃんに久しぶりに渋谷で会いました。 Nov07_1049_2

さて、どこで待ち合わせをしようか?と言うことになりいろいろと考えた結果、誰でも知っているハチ公の前になりました。広島ではそごうの時計の前ねとか福屋のビィトンの前ねですぐにわかるのですが東京は人口が多く店も広いのでそんな待ち合わせでは無理ですよね・・・で当日はすんなりと会うことができ、ランチをして、街をブラブラ歩き、おしゃべりして、彼女は幼稚園のお迎えの時間になったのであわてて帰っていきました。久しぶりのランチは楽しかったよ!また時間作って今度は表参道に行こう!
今日はこの一週間、出かけたり天気が良くなかったため出来なかった床の拭き掃除をせっせとしました。床がつるつるになり素足で歩くと気持がイイです!Pb080050

今日は暦の上では立冬だとか・・・昼間はポカポカお日様が照っているので冬だと実感しませんが、朝夕は一気に肌寒く感じます。早速きれいにした床の上に冬支度のキルトのマットを敷きました。(本当は床に引くつもりで作ってないのでブルーの寒そうな色です)
<115cm×140cm>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

公民館祭り

今日はお天気も悪く家でチクチクとパッチワークを仕上げています。
昨日、こちらに引っ越してパッチワークを一緒に習っていた知人(Oさん)に誘われ隣町の公民館祭りへ出かけてきました。お天気もよく公民館まで道のりは行ったことのない未知の場所であり長い道のりもきょろきょろと皆でおしゃべりしながら歩くと楽しかったです。公民館祭りでは陶芸や木目込み人形などいろいろ展示してあり素人とは思えないような素敵な作品がありました。パッチワークの展示では、いろいろな形のバックやタペストリーが飾ってあり、デザインや色合いなど私に無いものがたくさんあったので良い勉強になり、次の私の作品つくりの参考になりました。
また、その方のお宅にお邪魔して、お昼ご飯をいただき、作品も見せていただきました。Oさんらしいやさしい色合いの素敵な作品の数々でした。途中なのよと見せていただいた鷲沢玲子さん12ヶ月のマンスリータペストリーの完成を今度見せていただくのを楽しみにそのお宅を後にしました。Pb050048

帰り道、かにやと言う地元お菓子やさんがあり、旦那のお土産と称し坂東牧というチーズケーキを買って帰りました。その夜、帰りの遅い旦那の夕食中、今日あったことを話ながら 食事が終わるのを待ちきれずチーズケーキをパクリ!チーズ味が濃厚で美味しかったです。 Pb060049_2
今回は最初にも触れたこちらに来て習った先生のところで作った作品です。私にはない色使いや、縁(パイピング)の処理の仕方をしています。

この中に12ヶ月のマンスリーキルトが載っています。

星に願いを―鷲沢玲子のキルト

星に願いを―鷲沢玲子のキルト

著者:鷲沢 玲子

星に願いを―鷲沢玲子のキルト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

航空ショー

昨日、入間航空基地航空祭がありました。午後からのブルーインパルスの曲芸飛行を楽しみに気乗りのしない旦那と一緒に出かけてきました。Pb030046_2
ブルーインパルスと言えば、実家の広島にいた時は、岩国海兵隊基地が電車で一時間くらいの所にあり、子供の日にはフレンドシップデーと称し基地開放デーがあり、そこでもブルーインパルスの飛行が見れ 時々見に出かけていました。岩国ベース(基地)の中はさすがアメリカ基地なので全てがアメリカン!学校も、官舎も、バス停までもが・・・トイレやクッキーもセサミのクッキーモンスターが食べるようなBigさ!
入間基地は日本の基地なのでそんな雰囲気はないものの日常の生活には無い異空間です。ブルーインパルスの曲芸飛行は言うまでもなく素晴らしかったです。我も忘れて思わず拍手してしまいます。でもこれだけではなく他の基地から借りてきた飛行機の数々が航空祭の終わりとともに次から次へ飛び立っていく様子はおもしろかったです。特にトップガントム・ クルーズが乗っていたF-15(間違っていたらごめんなさい)の離陸は爆音とともに去っていき夕暮れ時もあって映画のワンシーンそのものでした。
今日は飛行機にちなんで飛行機と言うパターンを紹介します。
昔の人も(ライト兄弟の時代かしら?)男の子のベットカバーなどに飛行機の形を作ってとせがまれたのかしら?Pb020044

そして先週ばらばらだったものが今日一枚の布に出来上がったので載せておきます。つなぎ合わせると印象も変わってくるでしょ? 今度はこれをキルトしていきます。Pb040047

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

リンゴのジャム

今日は天気もいまいちなので、近所の八百屋さんで安かったリンゴ(紅玉)でジャム作りです。
リンゴはワックスを除くため水に一時間くらいつけて置きよく表面を洗います。きれいな赤い皮はジャムの色がピンクになるので大きめに剥き取っておきます。リンゴの皮を剥いたら色止めの為塩水に漬け、リンゴをすりおろしていきます。すりおろしたリンゴをホーローの鍋に入れリンゴの重さの半分強くらいの砂糖と先ほど取っていた皮も入れ一緒に煮ていきます。リンゴが透き通ってきてとろみがついてきたら皮を取り出し、レモン汁を入れ一煮たちしたら火を止めます。煮ている間にビンをレンジ(1~2分)で消毒し、水分を十分ふき取った中に出来上がったジャムを入れ空気が入らないようにトントンと軽く叩きながら入れてさめるまでラップで覆いその上から蓋をします。
所要時間30分くらいです。(水に浸しておく時間を除く)リンゴの安く出る今の時期作り置きしておくとGOODです。 
Pb020040早速出来上がったジャムをスコーンやパンに付けて食べてみては・・・昨日観たミスポターのアフタヌーンティーのようにテーブルセッティングしてみました。(影響されやすいです)ティーコゼー(キルトなので保温力抜群です)とランチョンマットのキルトの模様 がおそろいです。これはホワイトキルトといってオフホワイトや生成りの布の上にキルト線を引き、表地と綿と裏地(白)を合わせキルトしているものです。チューリップの模様が大理石のように浮き上がって見えるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィンとクリスマスと映画

日は六本木ヒルズ、今日は近所の映画館に映画を連ちゃんで観ました。スターダストMissPotterです。
スターダストは冒険ファンタジーでイギリスのコッツウォルズが舞台で、星の妖精(そんなこと現実にあるの?)と昨地上の人が出会い、その星の妖精の心臓が欲しい悪い魔女と妖精の持っているルビーを手に入れたい四人の次期王様候補の王族の子孫に追われいろいろな冒険をしていくという話です。その冒険の途中に出会う海賊船の船長が楽しく、ゴーストも出るのですがこの人?達も傍観者ぶりが面白かったです。詳しくは本編を観てからのお楽しみ!
MissPotterは言わずと知られたピーターラビットの作者の話です。これも偶然イギリス湖水地方とロンドンが舞台(綺麗でした)で、ピーターラビットの絵本が出版されるいきさつからその編集者との恋の話、今の湖水地方が保たれた事などポターの生涯の話です。途中絵の中のピーターやアヒル、蛙など絵本で見覚えのあるキャラクターの誕生やストーリーのできる秘話などが面白くもう一度絵本を読み直して見たくなりました。
ところで昨日はハロウィンでした。六本木ヒルズはオレンジとかぼちゃがここそこにありました。麻布十番の商店街では子供たちが仮装をして歩いていました。かわいかったですよ。その帰りにデパートに寄ると今度は気が早くクリスマスのデコレーションに変わっていました。びっくりです!まだ10月だよ!!緑のモミの木の枝の中に赤いガラス玉と金色のリボンで飾られたツリーや装飾を見るとまだ先のクリスマスにうきうきしてきますね。
今年の我が家のクリスマスはどんなケーキと料理にしようと思いながら家路に帰ったのでした。
Pc240003

結婚後初めてのクリスマス。

今日のパターンはスターダストにちなんで冬のダリアです。<21cm×21cm>

Pa270030

ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)

著者:リチャード・モルトビー Jr.

ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »